読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 名古屋パルコ店 シマブロ

島村楽器 名古屋パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

Studiologic大展示&試奏会開催決定!

Studiologic大展示&試奏会開催決定!

f:id:shima_c_nagoya:20170523180214j:plain

キーボーディストやシンセサイザーファンの方、必見!
来月6月10日~18日までの期間限定で、名古屋パルコ店にてStudiologic社のキーボード全機種をお試しいただける「Studiologic試奏会」開催いたします!
小室哲哉さんも愛用している大人気シンセサイザーShedge 2.0や定番ステージピアノNUMAシリーズ、さらにはまだ国内未発売のNUMA COMPACT2まで、ここでしか見られないラインナップを一挙展開予定です!
是非ご来場ください!!

日時詳細
開催日程 2017年6月10日~18日
開催時間 10:00~21:00(営業時間中)
開催場所 名古屋パルコ 店内特設スペースにて
Studiologicとは

f:id:shima_c_nagoya:20170523172612j:plain


1956年に創業し、イタリアで本物の鍵盤を製作するメーカーFATAR(ファタール)が手掛ける鍵盤楽器ブランド。
その品質と演奏性の高さから世界中のプレイヤーから支持を獲得している。

*展示予定機種一覧

Sledge 2.0

f:id:shima_c_nagoya:20170523173047j:plain

ドイツの名門シンセサイザーメーカーWoldorfのサウンドエンジンを搭載したアナログモデリングシンセサイザー
王道のシンセサウンドはもちろん、暴力的な際どいサウンドもこれ1台で制作可能。
トレードマークであるおしゃれな黄色い筐体はプラスチック製でとっても軽量です。

Numa Compact 2


f:id:shima_c_nagoya:20170523173057j:plain

軽量かつ頑丈なつくりでどこへでも持ち運びが可能!!
Numa Compactは初級者向けのキーボードです。教育現場、家での練習、音楽仲間とのジャム・セッション、ステージ上でのライブ・パフォーマンスでご使用いただけます。

Numa Concert

f:id:shima_c_nagoya:20170523172815j:plain


木製鍵盤を採用した同社のフラグシップモデル
コンサートグランドからステージグランドピアノを新たに録音。88鍵盤1音1音を5つのマイクを使用し、9レイヤーで収録することで、9つのダイナミックレベル(ピアノ・ピアニッシモからフォルテ・フォルティッシモ)を忠実に表現可能。
また、内蔵サウンド・バンクにはパワフルなDSPプロセッサーによりサポートされた1GBのサンプル・メモリーが搭載されています。このサウンド生成技術はTrS(トゥルー・サウンド)テクノロジーに基づいており、ピュアな音質のレゾナンス付きのステレオ・マルチ・サンプル・サウンド2極デジタル・フィルタを搭載しています。

Numa Stage

f:id:shima_c_nagoya:20170523172826j:plain

コンサートグランドからステージグランドピアノを新たに録音。88鍵盤1音1音を5つのマイクを使用し、9レイヤーで収録することで、9つのダイナミックレベル(ピアノ・ピアニッシモからフォルテ・フォルティッシモ)を忠実に表現可能。
また、内蔵サウンド・バンクにはパワフルなDSPプロセッサーによりサポートされた1GBのサンプル・メモリーが搭載されています。このサウンド生成技術はTrS(トゥルー・サウンド)テクノロジーに基づいており、ピュアな音質のレゾナンス付きステレオ・マルチ・サンプル・サウンド2極デジタル・フィルタを搭載しています。

Numa Organ

f:id:shima_c_nagoya:20170523172836j:plain

Numa OrganはJoey de Francescoによるトーンホイール・オルガンに忠実なモデルです。2年以上にもわたり、その実機(1950年に制作)に対して技術解析と正確な計測を行いました。ハム音やバズ音、トーンホイール機構のクロストークから切り替える際のクリックまで、Numa Organでは再現されています。また、「古めかしいサウンド」からクリーンなサウンド、ロータリー・スピーカーのシミュレーションまで劇的なサウンドの変更が可能で、オリジナル・モデルに引けを取らないサウンドを得られます。しかも10kgと軽量です。

Numa Organ 2

f:id:shima_c_nagoya:20170523173035j:plain

新たなフィジカルモデリングシンセシスで”本物”の音を再現したしたNuma Organ2が登場!
Numa Organ2は伝統的なトーンホイール・オルガンのサウンドを解析し、ドローバーを使ったサウンド生成やサウンド効果でヴィブラート、コーラス、ロータリー、リバーブ、ドライブ、クリック、クロストーク、リークまでも忠実に再現しました。

第3回アコパラ中部地区予選レポート

f:id:shimamura-music:20170420145338p:plain

5月14日にROXX栄で開催された、第3回アコパラ中部地区大会の様子をレポート致します!!
アコパラとは、島村楽器が主催する、アマチュアミュージシャンによる全国規模のアコースティックサウンドにこだわったライブイベントです。​今年もどのアーティストもレベルが高い!!
それでは当日の様子を早速ご覧下さい!

開演

No.1 KazuTomoさん

f:id:shima_c_okazaki:20170518204518j:plain

トップバッターで出場いただきました!息の合ったハーモニーと
ハイトーンボイスが本当に爽やかです!
歌詞がそのまま心に入ってくる、素敵な曲が魅力的のお二人でした!

No.2 BlendCoffeeさん

f:id:shima_c_okazaki:20170518204613j:plain

当日メンバーの方がご出演できず、代役を立ててのライブステージとなりましたが、
不安を物ともしない、力強いパフォーマンスでした。
カホンもある事でサウンドの奥深さを感じ、息もピッタリでした!

No.3 コモレビヨリさん

f:id:shima_c_okazaki:20170518204644j:plain

透き通るボーカルの声が本当に印象的です。難易度の高いアレンジで大人な演奏です。
おしゃれでつい、体を揺らしてしまうようなステージングでした。

No.4 SNUFKINさん

f:id:shima_c_okazaki:20170518204723j:plain

弾き語りのストレートな楽曲が売りのスナフキンさん。
一曲一曲力強く歌われている事が印象的でした。

No.5 中井隆&水谷まさたかさん

f:id:shima_c_okazaki:20170518204843j:plain

当日はメインギターの水谷さんが出場できず、急遽代役を立てての出演となりましたが、
18歳とは思えない圧巻のステージです。見る人の心を動かすような力を持っている歌声&パフォーマンス。
中井さんのキャラクターも強烈で、見る人にインパクトを与えた事でしょう!

No.6 みことさん

f:id:shima_c_okazaki:20170518204926j:plain

何と3年連続のアコパラ中部ファイナリストです!9歳とは本当に思えない演奏レベル。
今年はフルサイズの楽器で演奏し、より高い難易度のソロギターにも挑戦。本当に上手です!
自身の気持ちを歌ったオリジナル曲も気持ちがこもってました。

No.7 森田遊人×福田将也さん

f:id:shima_c_okazaki:20170518205008j:plain

メインボーカルの森田さんですが、最高のキャラクターです!
楽曲の途中のコールレスポンスもあり、当日も大変盛り上がりました!
歌声もブルージでカッコいい!メインギターの福田さんとの歌とギターの掛け合いも素晴らしかったです!

No.8 A-DE-かんわさん

f:id:shima_c_okazaki:20170518205050j:plain

今回の最年長出場者で、合計年齢が193歳(驚き!)とMCの中でも話がありました。
一度音楽を離れていた時期があってもまた集まって音楽を始めたというエピソードは本当に素敵です。
演奏も歌声も息がぴったりで、名曲を奏でてもらいました。

No.9 鈴さん

f:id:shima_c_okazaki:20170518205155j:plain

香川県出身で現在浜松で活動されている鈴さん。繊細さと力強さが歌の中にちりばめられており、
鈴さん、という世界観をとても感じました。会場の雰囲気も鈴さん色に変わっておりました。

No.10 山口大貴さん

f:id:shima_c_okazaki:20170518205246j:plain

トリを務めていただきました!一曲目ではエフェクターでハーモニーをつけ、曲の奥深さを表現。
2曲目は母の日にちなんで歌われた楽曲で、見る人の心をくぎ付けにしました。

表彰式

グランプリ 浜北店代表 鈴さん

f:id:shima_c_okazaki:20170518212428j:plain

優秀賞 名古屋パルコ店代表 山口大貴さん

f:id:shima_c_okazaki:20170518211517j:plain

ベストギタリスト賞 岡崎店代表 みことさん

f:id:shima_c_okazaki:20170518212953j:plain

ベストボーカリスト賞 名古屋茶屋店代表 森田遊人さん

f:id:shima_c_okazaki:20170518213034j:plain

オーディエンス賞  同票数の為、2組!

名古屋パルコ店代表 KazuTomoさん

f:id:shima_c_okazaki:20170518213143j:plain

名古屋みなと店代表 コモレビヨリさんf:id:shima_c_okazaki:20170518213220j:plain

感想

f:id:shima_c_okazaki:20170518214009j:plain
今回も本当にレベルの高い方々ばかりで圧倒されました!
世代、音楽性、パフォーマンスなど多種様々で、本当に皆さん最高のライブでした!
グランプリ発表の瞬間は、いつ見てもドキドキしますね。
参加アーティスト様、応援されている皆様、それぞれの想いを本当に感じたライブでした。

中部地区大会出場のアーティストの皆様、各店にエントリーしてくださいました200組を超えるアーティストの皆様、オーディエンスの皆様、本当にありがとうございます!

全国大会開催迫る!!

アコパラ全国大会を6月11日、横浜赤レンガ倉庫 1号館ホールで開催致します!

日程 6月11日(日)
会場 横浜赤レンガ倉庫 1号館ホール
開場 / 開演 開場13:30 / 開演14:00
料金 ¥1,000(税込)
ゲスト soultyfrog(第2回アコパラ全国大会グランプリ)

全国大会の様子、ぜひ生でご覧下さい!

開場周辺地図

お問い合わせ

全国大会チケットのお求め、ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください!

店舗 名古屋パルコ店
電話番号 052-264-8316
担当 岸本

【7月23日】石橋敬三マンドリンコンサート開催決定!!

石橋敬三氏が7月23日(日)名古屋パルコ店にやってきます!!
マンドリンユーザーの皆様、ぜひ目の前で超絶テクをご覧ください!!
f:id:shima_c_nagoya:20170514205304j:plain

石橋敬三氏プロフィール
和歌山県生まれ。 京都大学マンドリンオーケストラにてマンドリンと出逢う。
翌年の第18回日本マンドリン独奏コンクール第二位、第1回大阪国際マンドリンコンクール演奏部門第二位、
第2回大阪国際 マンドリンコンクール作曲部門第二位(一位なし)などを受賞。

2011年、公開オーディションでニューヨーク市地下鉄演奏の公式ライセンス(MUNY)を取得するとともに、
CMSAアメリカマンドリン連盟のコンペティションで優勝。
ニューヨークのデザイナー、スーザン・チャンチオロのファッションショー にて
2度にわたり音楽製作、ライブパフォーマンスを務める。

2013年に無伴奏アルバム「MOON RABBIT」をリリースし、全国17カ所を回るツアーで成功を収める。
大阪水都フェス2013、東京デザイナーズウィーク2013Music Street Live(亀田誠治氏のプロジェクト)など、様々な場で活動している。

日程 7月23日(日)
開場 14:30
開演 15:00
会場 名古屋パルコ 店内スタジオ
料金 会員¥1,500(税抜)、一般¥2,000(税抜)
募集定員 30人


ご予約はお電話もしくは店頭でお申し込み下さい!

座席はご予約順にご案内させて頂きます。

お問い合わせ

ご質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください!

店舗 名古屋パルコ店
電話番号 052-264-8316
担当 古川 惠亮(ふるかわ けいすけ)

話題の電子ドラムATV「aD5」の音が良すぎてヤバイしか言えない

話題の電子ドラムATV「aD5」の音が良すぎてヤバイしか言えない

今回は 私やすしがATVの電子ドラム「aD5」の音に注目して詳しく紹介していく。


f:id:shima_c_nagoya:20170509173759j:plain


このちっさいやつ、音が良いんですよ。


やすしのもつ電子ドラムのイメージは…

やすし(´-`).。oO(たしかに生ドラムっぽいが音がするけど、比べるとやっぱり電子ドラムだよねぇ…)


すると…

メーカーの人「まあ聞いてみ?」

(´-`)「どれどれ…!!?」


「「「本物と変わらんやん」」」


めっっっっちゃくちゃ音がリアル。
特にシンバルの音の伸び方?なんていうか生々しさがスゴい!!

超絶ドラマーの上司Sですら、あまりの生ドラムっぽさに驚いていたので、素人ドラマーのやすしからしたら、もうこれは生ドラムなのかもしれれない、、、(哲学)


-なぜこんなに生ドラムっぽい?-

メーカー様によると…


aD5の音源のサンプリングはすべてステレオで、そしてハイレゾで録音されているとのこと。これは楽器本来の「鳴り」や「味」そして空気感をも余すところなく収録するためだそう。

そして、録音された音はリバーブなどのエフェクトはかけず、必要最低限の処理だけを経て圧縮せずにそのままaD5に入れているとのこと。


これには やすし、びっくりして耳がデッカくなりそう。


f:id:shima_c_nagoya:20170509173820j:plain


「「「このメーカー音へのこだわりがヤバい!!」」」

まず、ハイレゾ音源ですよ??ハイレゾ!!CD音源よりも高音質ってことだよ!??今話題のハイレゾ音源が電子ドラムに入ってるんだよッッ?!!!??(※やすしはオーディオ好きです。)

さらにやすしが驚いていたシンバルの音の伸び方。
これはサンプリングする時に、叩いてから完全に音が消えるまでを録っているからだそう。
もちろんスネアやタムも同じ。だから生々しさが違うのね。


f:id:shima_c_nagoya:20170509173811j:plain


そしてサンプリングした音に あえてリバーブなどのエフェクトをかけず、レコーディングスタジオの部屋での音の広がりというか空気感というか…そういうものをそのまま感じられるようになっているからこそ こんなにリアルな生ドラムっぽさが表現できるのね!



ここまでつらつらと書き連ねてきたが、正直、この音のリアルさは文章や動画だけでは伝わらないと思う。

とりあえず言いたいことは…

「「「目つむって叩いてみて!!ヤベぇから!!!!」」」



(店頭で試打できます!)


↓↓↓↓↓↓
www.digimart.net




youtu.be



この記事を書いたスタッフ


f:id:shima_c_nagoya:20170509174005j:plain

やすしことスタッフ安島。
もともとベースを弾いていたが、意地悪な上司 S に無理やりドラム担当に任命された。
ドラム経験ゼロだが毎日精一杯がんばっている。
ベースも担当である。
ラーメンと水タバコとボルダリングが好き。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.