島村楽器 名古屋パルコ店 シマブロ

島村楽器 名古屋パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

GoldenAgeMusicFestival2017受付開始!!出演者募集中です!!

f:id:shima_c_nagoya:20170228205911j:plain

GoldenAgeMusicFestivalって?

島村楽器とNSM(名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校)で共同企画する、学生バンドのためのライブコンテストです!

スケジュール

予選 3月〜5月

エントリー店にて店予選を開催!各店を代表するアーティストが本選への切符をかけて演奏します。
※店舗により予選日程が異なります。参加希望の方は対象店舗へお問い合わせください。

本選 6月17日(日)

名古屋スクールオブミュージック&専門学校ライブホール

出場特典

①NSM講師陣によるパート別クリニックの無料参加権 ※人数に限りがございます
②最優秀賞、優秀賞、ベストプレイヤー賞の選出
③全出場者対象!島村楽器リペアマンによる無料楽器点検会

応募規定

メンバーの半数以上が学生であること
持ち時間10分以内(MC込み)

※中学生・高校生・大学生・専門学生が対象。
※応募形態、国籍、コピー・カバー・オリジナル等ジャンルは問いません。
※時間内であれば曲数自由(最大3曲)
※出場者の映像・画像・楽曲は店頭及びホームページ等で公開させて頂きます。

応募方法

  • 応募用紙に必要事項を記入
  • 歌詞カード(コピー・カバー楽曲は不要)
  • 参加料 会員:1組につき¥1,620(税込) / 一般:1組につき¥2,160(税込)

以上をご準備の上、店頭にてお申込み下さい。
※メンバーのうち、1名以上が島村楽器メンバーシップカードをお持ちの場合に会員価格が適応されます。

名古屋パルコ店 店予選開催日程

3/26(日) 4/23(日) 5/21(日)

お問い合わせ

店舗 島村楽器
電話番号 052-264-8316
担当 山下、前田

【ギタラバ2017】モデリングアンプサウンドプロフェッサー徹底解剖レポート!!

現代音作りの最高峰!!『モデリングアンプサウンドプロフェッサーの徹底解剖』開催いたしました!

f:id:shima_c_nagoya:20170225195231p:plain

皆様こんにちは!名古屋パルコ店角田です!
今回は、2月10日~12日の3日間で行われたギタラバ2017の中で行われました、
モデリングアンプサウンドプロフェッサー徹底解剖』担当させて頂きました角田です!

では早速当日の模様をご報告させて頂きます。

Line6

LINE6フラッグシップモデル『HELIX』を徹底解剖!!

f:id:shima_c_nagoya:20170225195749j:plain
f:id:shima_c_nagoya:20170225195817j:plain

YAMAHA MUSIC JAPAN ギターインストラクター 『五十嵐 諒』氏によるデモ演奏もあり、
LINE6ロングセラーのPODシリーズ商品より更に向上したHELIXのサウンドクオリティーを堪能できました!
使い方の解説も行って頂き、HELIXの操作性の高さが垣間見えました。

BIAS

本物のアンプを造るかのような内部からのサウンドデザインを体感!

f:id:shima_c_nagoya:20170225195827j:plain

パーツ・レベルでアンプをカスタマイズすることのできるモデリングアンプBIAS HEAD
イベント中でスタッフが実際に、来場された方の楽器で音作りをして
イメージ通りのサウンドに仕上げていく音作り体験を行いました!

KEMPER

モデリングアンプの最高峰商品KEMPERをたっぷりと堪能!

f:id:shima_c_nagoya:20170225195835j:plain

説明不要のモデリングアンプの最高峰商品KEMPER
ギタリスト『西村 守』氏のデモ演奏でそのサウンドクオリティに感動です。
改めてKEMPERの魅力、操作方法等詳しく解説もあり密度の濃い内容でした!
またギタリスト『西村 守』氏の音作り、曲作りの方法等も伺う事が出来まして大変参考になりました。

Fractal Audio Systems

『Axe-Fx II XL+』本当にプロの方に使って頂きました!

f:id:shima_c_nagoya:20170225195905j:plain
f:id:shima_c_nagoya:20170225200105j:plain

SALTY DOGのKENT氏降臨!!!
プロでも使用者の多い「Fractal Audio Systems」
今回は実際にKENT氏に『Axe-Fx II XL+』を使ってサウンドメイキングをして頂き実際に演奏行って頂きました!
実際にKENT氏の生演奏が聞け大興奮です!!

たくさんの皆さまにご来場頂きありがとうございました

今回は各メーカートップの商品が一同に会するということでたくさんの皆様にご参加頂きありがとうございます。
また今後ともイベント企画して行っていきたいと思いますので是非是非また皆様のご参加お待ちしております!宜しくお願い致します!!


また当日の様子一部抜粋して動画公開いたします。
お楽しみにお待ちください!

お問い合わせ

ご質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。

店舗 名古屋パルコ店
電話番号 052-264-8316
担当 角田 敦(つのだ あつし)

【ギタラバ2017】匠が集結!!匠トークショーレポート!

日本の匠が名古屋パルコ店に集結しました!

f:id:shima_c_nagoya:20170218121114j:plain
皆様こんにちは!毎度お馴染みエレキギター・ベース担当の塙(はなわ)です!
今回は、2月10日~12日の3日間で行われたギタラバ2017の中で行われました、
その名も「匠トークショー」の模様をお伝えしたいと思います!!!
なんと、日本でも有数の4人のビルダーが集結!
(写真左より、フリーダムカスタムギターリサーチ・深野氏 ハリーズエンジニアリング・戸谷氏
ゾディアックギターワークス・松崎氏 スギギターインストゥルメンツ・杉本氏)
これぞまさに奇跡!こんな事、二度とありません、、、、
担当した塙も興奮が収まりません!!
それでは、早速レポート致します!!!

f:id:shima_c_nagoya:20170218122059j:plain
タイトルコールと共に匠達の入場です!!
いやはや、イベントの司会は私、塙とスギギターインストゥルメンツの凄腕営業マンである
丸野内氏と担当したのですが、匠達のオーラに塙は緊張していました、、、
うん、表情硬いですね、、、(笑)
ご来場頂いたお客様も、匠達の登場に大歓声でのお出迎えでした!!!

f:id:shima_c_nagoya:20170218123305j:plain
ちなみに、今回の匠トークショーですが、半年間に渡って行って来ました、
Craftsman of Nippon from GENの集大成のイベントなんです!!
その中でも、半年に渡って、製作して来た「蒼プロジェクト」の発表のイベントでもあるのです、、、
今回は、そのモデルについて匠達に語って頂いています!!!
www.shimamura.co.jp

f:id:shima_c_nagoya:20170218124117j:plain
会場は見ての通り、大盛況です!!
匠達が思い思いにギター製作の考え方など話しています、、、

f:id:shima_c_nagoya:20170218124939j:plain
今回の蒼モデルを手に、製作の秘話を話している深野氏!
今回製作したGREEN PEPPERの構造についてやサウンドのコンセプトなどを解説!
普段聞けない話しにご来場されたお客様も聞き入っていました!
写真
さらに、今回は各ルシアー達に他社の製作したモデルどう思っているかという禁断の質問を、、、
各ルシアー達の独自の見解が、会場を沸かせていました!!

f:id:shima_c_nagoya:20170218125506j:plain
ドラゴンフライやWEEDなどを手掛けるハリーズエンジニアリング代表の戸谷氏
今回のカラーリングや、木材の事。今回のモデルの特徴的なボディーやギターのコンセプトなどを
を解説して頂きました!

f:id:shima_c_nagoya:20170224220141j:plain
今回の蒼モデルを製作したハリーズエンジニアリングのスーパー営業マンであり
ルシアーでもあるフィゲラス氏!
自身の製作した楽器も発表との事で真剣な眼差しです!

f:id:shima_c_nagoya:20170224223959j:plain
アーティストの要望により、次世代の楽器を生み出す第一線のギターメーカーである
ゾディアックギターワークス代表の松崎氏!
手に持つのは、今回製作して頂いたPECTORAL BASS 蒼!
この形ですが、サウンドはジャズべなんですよ!!
f:id:shima_c_nagoya:20170224224319j:plain
PECTORAL BASSを見て思った方も多いと思いますが、、、
凄く、芸術性を感じる見た目ですよね!
実は、このデザインですが、パリやニューヨークで人気のアーティストKae Seak氏がデザイン
した作品なんです、、、
写真に写る絵がKae Seak氏の作品です!
もちろん、このモデルは世界で一本ですので、ギター・ベース好きなら思わず唾を呑んでしまいますよね!

f:id:shima_c_nagoya:20170224225109j:plain
マイクを手にして解説して頂いているのが、スギギターインストゥルメンツ代表の杉本氏!
そして、写真に写るベースこそが、今回製作したスペシャルなNBです!
杉本氏には楽器製作にまつわる話はもちろんの事、今回の蒼モデルについても詳しく解説
頂きました!
ちなみに、松崎氏が手にする絵を元に今回のデザインが決定したそうです!
まさに、イメージ通りに芸術作品ですよね、、、

f:id:shima_c_nagoya:20170224225849j:plain
解説の後は観覧されているお客様から匠達への質問コーナー!
今回は今年から導入された、ローズウッドにまつわるサイテスについてのご質問がありました。
あまり知られていないサイテスについて分かりやすく解説して頂き、もしローズウッドが使えなかった
というご質問に各社答えて頂きました!

大盛況のち終了しました!

今回は奇跡的なイベントでしたが、皆さまいかがでしたでしょうか、、、
文章では伝えられない事ばかりですので、後日、イベント動画もアップいたしますので
それまで楽しみにお待ち下さい!!
是非、ご質問などありましたら、塙(はなわ)までお問合せ下さいね!

エレキギターの事であれば塙(はなわ)にお任せ下さい!お客様に最適なカスタマイズなども、お手伝いさせて頂きます♪

f:id:shima_c_nagoya:20170224230910j:plain
~塙(はなわ)プロフィール~
専門学校にて、ギター製作を学び、開国の街、横須賀よりキャリアをスタート]]その後、音楽の街である町田にて主にアコースティック楽器を中心に担当。その際、社内フェアー用のクラシックギター製作に携わり数々のギターを担当、その際に木材や構造について深く知る。]]名古屋パルコ店にて現在エレキギター・ベースを担当。数々の国産・海外メーカー仕入れを行い、お客様のオーダーメイドも数多く担当。国内ルシアー様より、数々の知識を知りエレキギターに深く精通する。2016年の4月にはGIBSONナッシュビルにおいて、買い付け業務を行う。

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 名古屋パルコ店
担当 塙(はなわ
電話番号 [t!052-264-8316!t]

名古屋パルコ店 リペアマン瀧口のブログ!vol 19

nagoya.shimablo.com
前回のブログ↑

皆さんこんにちは!
とうとう花粉の季節が近づいてきましたね、
花粉症の瀧口はビクビクしながら迎え撃つべく対策を練っています!
花粉に負けないぞ!
では今回もブログにお付き合いください!

今回は2/10~2/12まで行ったギターラバーズパーティー2017について書こうと思います。

セッションイベントやGEN参加の4社合同のトークショーを行ったり様々なイベントが行われました。

ギターラバーズパーティー2017の様子↓
f:id:shima_c_nagoya:20170220181136j:plainf:id:shima_c_nagoya:20170220181138j:plainf:id:shima_c_nagoya:20170220181139j:plainf:id:shima_c_nagoya:20170220181146j:plain
トークショーの模様↑
熱気あふれるトークショー、大盛況でした!
f:id:shima_c_nagoya:20170220181324j:plain
愛用のギターを撮影して愛でる撮影パーティー!
瀧口のギターでテスト撮影

瀧口は前田と共にギターベース点検会を行いました。
43名の方にご参加いただき開催中は非常に楽しく楽器の点検を行わせていただきました!
満員御礼!ありがとうございました!

普段気が付かない事があったり、現状の状態が良い状態かそうでないのかハッキリさせられる
良い機会になったのではないかと思います。

点検に加えて改造の相談も行わせていただきました。
じっくりご相談できるのも点検会の良いところですね!

点検に関しては月一回第3or第4日曜に開催していますのでお気軽にご予約ご相談ください!
瀧口と前田がおましております!




最後までお付き合いありがとうございました!
次回のブログでまたお会いしましょう!





名古屋パルコ店 リペアマン 瀧口
f:id:shima_c_nagoya:20151221115730j:plain

店舗名 島村楽器名古屋パルコ店
電話番号 052-264-8316
出勤時間 火曜・水曜以外の11:30-20:00
リペア担当 瀧口 嗣夫

#リペア 愛知 名古屋 ギター 改造 モデファイ




ギターラバーズパーティー2017関連レポート↓
nagoya.shimablo.com

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.