島村楽器 名古屋パルコ店 シマブロ

島村楽器 名古屋パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

名古屋パルコ店 リペアマン瀧口のブログ!VOL42

皆さんこんにちは!
GWいかがお過ごしでしたか?
今日から学校やお仕事頑張ってください!
ところで皆さん何かを忘れてはいませんか?
そう!
日程も迫ってまいりましたこちらのビッグイベント!!

リペアマン瀧口激プッシュイベント!

f:id:shima_c_nagoya:20180412183957p:plain

こちら!!↑

福田洋也
ギターサウンドセミナー
アコースティックギター編!

ロックギタリストが奏でるアコースティックサウンドは今まで体感した事のない衝撃を受けます!
エレキギターしか弾いてこなかった・・・
アコースティックしか弾いてこなかった・・・
そんな方々には特に見て頂きたい!
静と動を合わせ持つ福田洋也さんのギタープレイは必見!
こんな鳴らし方があるのかと感じて頂けるはずです。
動画だけではなくプロの生のギターサウンドを感じてください!
加えてわが師匠のルシアー駒木のギターのサウンドについての話も聞き逃せない!
是非生で体感してください!!

引続き参加者を募集しております奮ってご参加ください!


下記フォームから受付しております!
皆さん是非ご参加下さい、イベントのご予約は店頭又は電話、下記フォームから予約出来ます、皆さんのご参加お待ちしております!
ご予約はコチラから↓
【5/20】福田洋也サウンドセミナーお申込みフォーム

イベントのご予約は店頭&お電話でも受付中です皆さんのご参加お待ちしております!

店舗 名古屋パルコ店
電話番号 052-264-8316
担当 瀧口

ナゴヤサックスフェスタ2018に島村楽器が参戦します!!【管楽器担当のあるあるネタ vol.4】

不定期にも程がある!約半年ぶりのブログ再開です・・・

f:id:shima_c_nagoya:20180505153354j:plain
はい!サックスざんまい!!

みなさんお久しぶりです!名古屋パルコ店の管楽器オタク・宇野(うの)です。
前回の掲載から半年以上も経ってしまいました・・・気づけば雪も解けて桜が散り、今はもう夏かと思うような暑さになってしまってますね・・・
できるだけ掲載していきますので、これからも末永く見てやってくださいm(_ _)m

愛知最大のサックスの祭典に島村楽器が参戦しますよ~!!

さっ!というわけで、今回のお題に参りましょう。
f:id:shima_c_nagoya:20180505144800j:plain
みなさん、『ナゴヤサックスフェスタ』ってご存知ですか?
このイベントは、東海3県出身のサックス奏者有志が立ち上げた『サックスの、サックスによる、サックスのための』イベントで、サックスアンサンブルや有名サックスプレーヤーのコンサートはモチロン、全部サックスで構成されたオーケストラ(サックスオーケストラ)や、全日本吹奏楽コンクール課題曲のクリニックなどなど、とにかく一日サックスずくしでひたれちゃうイベントなのです!!

f:id:shima_c_nagoya:20180505152919j:plain
f:id:shima_c_nagoya:20180505152930j:plain
f:id:shima_c_nagoya:20180505152942j:plain

開催日時 2018年5月27日(日) 12:30開場 13:30開演(18:45終演予定)
開催場所 名古屋青少年文化センター アートピアホール
入場料 一般¥2,500 学生¥2,000(当日¥500増)
※当店ではチケット販売は行っておりません。詳しくは公式HPをご覧ください。
主催 ゴヤサックスフェスタ実行委員会
後援 愛知県吹奏楽連盟 岐阜県吹奏楽連盟 三重県吹奏楽連盟
協賛 島村楽器株式会社 アトリエ・MOMO 株式会社石森管楽器 株式会社ダク 株式会社ネクサス音楽出版 株式会社ビュッフェ・クランポン・ジャパン (株)プリマ楽器・柳澤管楽器(株) 株式会社 BREATHTAKING (株)ホスコ 株式会社ミナト 株式会社ヤマハミュージックジャパン Grage S 黒澤楽器店 野中貿易(株) いわま楽器 植村楽器 ドルチェ楽器名古屋店 中善楽器 Bremen バルドン・フィルステージ 管楽器修理工房 Atelier Kei 管楽器工房 Geppetto サックス教室ラ・ポルテ

詳しくはコチラの公式ホームページを見てくださいね~
www.nagoya-sax-festa.com

こちらのフェスタ、上に書いたようなコンサート系イベント以外に、サックス関連メーカーやサックス関連用品販売店の出展ブースもあり、お買い物が出来るコーナーもあります。
今回、実行委員会の皆様にご配慮いただき、こちらのコーナーに島村楽器のブースを出展させて頂けることになりました!
ゴヤサックスフェスタ当日は当ブースに島村楽器がオススメするサックス関連アイテムやお得アイテムを展示・即売予定です。
また、当日発表予定のまだオフレコな新製品も出品されるとかナントカ・・・
フェスタにご出演される方も、観に来られる方も是非当店ブースにお立ち寄りくださいね~!
因みに島村楽器はアートピアホール内、2Fロビーに出店予定ですよ~。
因みに、ブースには私・宇野が立たせて頂く予定です。よろしくお願いします・・・

と、今回は短めですが近況報告と告知でした~。
また途切れないようにガンバリマス・・・

島村楽器 名古屋パルコ店は管楽器奏者・吹奏楽部のみなさんを応援しています

管楽器コーナーの最新情報

www.shimamura.co.jp

担当・宇野(うの)のブログ掲載中で~す!

nagoya.shimablo.com

こちらのブログは私が掲載しています

f:id:shima_c_nagoya:20180505154420j:plain

担当 宇野(うの)
プロフィール 13歳より中学校吹奏楽部でサックスを始める。主にバリトンサックスを担当し、中学・高校では学生指揮者も担当。大学時はマーチングパーカッションをメインで演奏する傍ら、地元高校OB吹奏楽団にて引き続きサックスを演奏。同時に出身高校吹奏楽木管低音パートの指導も行う。大学卒業後はSoul,Funkバンドにおいてもホーンセクションとして演奏活動を行う。現在はYanagisawaシルバーソニックバリトンサックスを所有し、名古屋市内の吹奏楽団においてバリトンサックスを担当。

【5/1更新!ゲストアーティスト決定】第4回アコパラ中部ファイナル出演アーティスト決定!チケット発売中!

ゲストアーティストが決定しました!

お待たせ致しました!
本日5/1よりゲストアーティストの出演情報を解禁しております!
ゲストアーティストの詳細は記事の最後をご覧ください。

f:id:shimamura-music:20171220143535j:plain
今年で4回目を迎える「アコースティックの楽園(パラダイス)」略して「アコパラ」!
今回も各店多くのアコースティックプレイヤーの皆様にご参加いただきました!
4/1まで行われた中部エリア各店舗のショップオーディションを勝ち抜き、
見事地区大会進出を果たした11組が決定致しましたのでご報告させて頂きます!

予選突破した皆様には西日本大会進出をかけて5月13日(日)今池パラダイスカフェ21にてライブを行って頂きます!
それでは早速、中部ファイナル出場アーティストを紹介致します。

中部ファイナル出場アーティスト(順不同・敬称略)

てらだっちバンド(プレ葉ウォーク浜北店代表)

https://www.shimamura.co.jp/acopara/2018/img/uploads/hamakita/TERADACCHI.jpg
youtu.be
www.shimamura.co.jp

じゃみわりぃ(金沢フォーラス店代表)

https://www.shimamura.co.jp/acopara/2018/img/uploads/kanazawa/20180205132604.png
youtu.be
www.shimamura.co.jp

Blend Coffee(モレラ岐阜店代表)

f:id:shima_c_nagoya:20180412135556j:plain

www.shimamura.co.jp

まことりお(イオンモール岡崎店代表)

f:id:shima_c_nagoya:20180412140847j:plain

www.shimamura.co.jp

みこと(イオンモール岡崎店代表)

f:id:shima_c_nagoya:20180412135927j:plain

www.shimamura.co.jp

moBile(イオンモール大高店代表)

f:id:shima_c_nagoya:20180412141114j:plain

www.shimamura.co.jp

Mountain mountains(イオンモール長久手店代表)

f:id:shima_c_nagoya:20180412135812j:plain

www.shimamura.co.jp

Ruri(名古屋パルコ店代表)

f:id:shima_c_nagoya:20180412140123j:plain


www.shimamura.co.jp

そして…ゲストアーティストに藤森愛さんの出演決定!

藤森愛さん

f:id:shima_c_nagoya:20180501181248j:plain

プロフィール

名古屋在住で日本全国へ活動を展開するシンガーソングライター。
"Independent Artist (独立したアーティスト) "として全てをセルフプロデュースし、年間100本を超えるライブを行っている。
今池ボトムラインでの主催イベントや、Zepp Nagoyaでのステージ経験を持ち、Taylor Guitars主催のイベントにも数多く出演。
Yahoo!ニュースやCDJournalのPUSH記事としてインタビューも掲載されており、
名古屋だけではなく関東・関西でも行われている自主企画やワンマンライブをSOLD OUT。

www.fujimoriai.com

中部地区ファイナル

現在、島村楽器中部地区の各店店頭にてチケット好評発売中!

日時 5月13日(日)
場所 パラダイスカフェ21
時間 開場:13:30 開演:14:00
チケット代 前売・当日共通 ¥1,000(税込・ドリンク代別途¥500)

※小学生以下のお子様はチケット代無料ですがドリンク代別途500円必要です。
パラダイスカフェ21オフィシャルサイト グランドピアノ常設 名古屋ライブハウス
f:id:shima_c_nagoya:20180114151619p:plain

アクセス

f:id:shima_c_nagoya:20180114151216p:plain

交通手段

電車でお越しのお客様
名古屋市営地下鉄東山線 今池駅 徒歩 1分
地下からガスビルを通りターミナルビルへ。
【雨の日でも傘いらずです。】

住所

パラダイスカフェ21
〒464-0850
愛知県名古屋市千種区今池1-8-5
今池ターミナルビルB1F
TEL 052-741- 8566
FAX 052-741- 8566

お問い合わせ

店舗名 島村楽器名古屋パルコ店
電話番号 052-264-8316
担当 井上・古川

さらに詳しく知りたい方は、第4回アコパラサイトをご覧ください。

オーディオインターフェイス2機種、お客様ご選定の様子をご紹介!デジタル商品ご選定随時お受付中です!

オーディオインターフェイスご選定の様子をご紹介!②


こんにちは、名古屋パルコ店の立浦です。
当店ではシンセサイザーDJ,DTMなど多数のデジタル楽器を取り扱っており、日々お客様の商品選びに立ち会わせて頂いております。
本日は、近年特に需要の多いオーディオインターフェイスのご選定の様子をご紹介したいと思います!

オーディオインターフェイスとは

f:id:shima_c_nagoya:20180411121643j:plain

オーディオインターフェイスとは、簡単に言えばコンピュータにおける「音の出入り口」のことを指します。


上の図の通り

マイクやギターの音を取り込む“音の入口”の役目、そして

・取り込んだ音やパソコン内部の打ち込みの音をスピーカーやヘッドフォンに送る“音の出口”の役目
を果たします。

詳しくはこちらへ

2018年版オーディオインターフェイスの選び方/a>

各メーカーから同じような価格帯、同じようなスペックのものが様々リリースされておりますが、似ているようで実は音色や使用感は結構違うんです!
今回は、そんなオーディオインターフェイスの中でもプロも使用するランクの高品位オーディオインターフェイスを比較しました。

今回選定した機種

今回比較選定をしたのは下記の2機種

f:id:shima_c_nagoya:20180429223105j:plain
・Universal Audio Apollo Twin MK2

・Steinberg UR-RT2

当初、お客様はApollo Twin MK2のみをご検討中で、そろそろ購入を…というタイミングで、Steinbergから新製品のUR-RT2が唐突にリリースされたのをお知りになられ、今回ご選定のご依頼を頂いた次第です。
Apollo Twin MK2は当店では近年最も人気の高いハイエンドインターフェイス!
プロのエンジニアやアーティストも絶賛する次世代のモデルです♪
既にコンピュータでの作曲にチャレンジされていらっしゃる方はご存じで気にされている方、もしかしたらもう所持されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

対してUR-RT2はSteinbergとプロオーディオ機器の製造を行うRupert Neve Designs社とコラボした今注目のオーディオインターフェース。
価格的には倍以上も違う両機種、果たして…??

選定のご様子

お電話にてお問い合わせ頂き、今回の機材ご選定の機会を設けさせて頂きましたA様。
音楽系の大学にて専修され現在も作曲活動を行われているそうで、もともと鍵盤奏者でありながら近年ではギターもご自身で演奏・録音されていらっしゃるとのこと。更にはアナログシンセなどにも精通されておられ、ご自身でもDave Smiths InstrumentsのMOPHOをメインに使用されてるというお若いのに相当の機材通。
現在はRolandのUA-55をお使いでいらっしゃるそうですが、長年の使用で調子が悪くノイズも出るようになってきたので今回のオーディオインターフェイスご選定をご希望下さりました。

f:id:shima_c_nagoya:20180429223032j:plain

ご自身のMac Book Proをお持込いただき、セットアップしていきます。


まずはリスニングから。
A様は学生の頃から様々な音楽を聴き漁っていらっしゃったそうですが、近年は原点回帰しインディーロックバンド中心のリスニングに戻ってこられたそう。
試聴のリファレンスソングがWiona Forever(カナダ・バンクーバーの4人組インディーバンド)のHeads Or Tailsというところが、もう音楽慣れしたコアさを感じます。素敵です。

ゆったりとしたテンポながら合間合間に細かいシンバルワークやバンド系の曲ながらサックスなども織り込まれており、また常時ギターやベースは動いており単調なフレーズは少なく音数が多い曲なため、こういったパートや楽器別の聴き分けを要する試聴の際にはかなり良さげです!

f:id:shima_c_nagoya:20180429223147j:plain

まずはApolloから実際に聴いて頂きました。
当店でも群を抜いて人気の高い1台!
2014年1月に初代Apollo Twinが世にリリースされスマッシュヒット、多くのエンジニアやアーティストに愛用され3年連続でApolloシリーズは累計で米国のエンジニアが使うインターフェイスNo.1になった本機種。
こちらはその次世代モデル、前作よりも更に明瞭なサウンド・そして使いやすいUIが前作に負けず劣らずの高い評価を得ている逸品です。

A様からも「普段使うのより(当店で設置しているモデルが)良いスピーカーだからというのもあると思うが、素晴らしく良い音ですね!」
とおほめのお言葉を頂くことが出来ました(*ノωノ)

f:id:shima_c_nagoya:20180429223229j:plain

続いてはSteinberg UR-RT2!!
こちらは先日発売したばかりのホヤホヤの新商品!
全世界的にエントリークラスモデルを中心に高い支持を得るSteinbergのURシリーズが、これまたプロオーディオ機器の世界で絶大な支持を得ているRupert Neve Designs社と協業で開発したモデル!
専用のNEVE社製トランスを搭載し、通すだけでプロユースなサウンドに向上させてくれる期待のモデルです!

こちらもご視聴頂きました。
こちらも価格帯に見合わないグッドな出音です!
Apollo Twin MK2と比べると、低域がやや強調され迫力のあるサウンドな感じ。
A様も「このサウンドも良いですね!!ここまでくるともはや好みですね~」と仰ってくださいました。

f:id:shima_c_nagoya:20180429223254j:plain

続いては入力音のチェック!アナログシンセでの録音具合をチェック!
あいにく当店ではMOPHOは廃番のため取り扱っておりませんので、A様が使用経験のあるArpOdysseyでトライ!
さすが鍵盤奏者のA様、演奏されるフレーズワークも素晴らしいです!

UR-RT2では、本機種の注目機能であるRupert Neve Designのオリジナルカスタムトランスの有無時のサウンドを比べていただきました。
正面にあるtransformerスイッチでON/OFFを切り替えられるのですが、実際に切り替えながら聴くと違いが分かります!
常時ONで良い出音を目指しているという本機種TransformerをONにすると艶やかでジューシーなサウンドに変化してくれます。

f:id:shima_c_nagoya:20180429223349j:plain

Apolloに接続した際はUADプラグインの具合もチェック!
レイテンシー無しで高品位なサウンドを得られることに驚かれているご様子でした(*'▽')

f:id:shima_c_nagoya:20180429223425j:plain

続いてはギター録音。
A様は普段Logicとギター用プラグインのBias Amp2 Professionalをお使いとのことで、ご自身の普段のセットと組み合わせてご体感いただきました♪

特にApollo Twin MK2をご体感いただいた際は

「Bias Ampも気に入っているけど、Apollo Twin MK2のUADプラグインもすごい良いですね!まるで本物みたい!」
と、ご満足頂けているご様子でした!

f:id:shima_c_nagoya:20180429223526j:plain

小一時間、入念に機材を比較・選定して頂きました結果…


f:id:shima_c_nagoya:20180429223542j:plain


Apollo Twin MK2をご購入頂きました!!!
音質やUADプラグインなど、独自の魅力を持つ本製品をA様も気に入って戴けたようです!
是非これからの作曲活動においてガンガンご使用頂ければと思います♪

如何でしたでしょうか?
簡単にでは御座いますが、お客様にご協力頂きご選定の様子をご紹介させて頂きました。
当店ではこういった形で、デジタル機材ご選定が可能でございます。

「高い機材だからこそ、しっかり比べて自分の納得出来る買い物をしたい」
「店舗に置いていない商品だけど、購入前に実際に比較してみたい」
「各機種の違いを体感したい」

そんなご要望にしっかりお応え致します!
当店ならきっと気に入って頂ける機材が見つかるはず!
是非皆様の機材探しのお手伝いをさせて下さい☆

f:id:shima_c_nagoya:20180411123025j:plain

当店にはハイエンドなデジタル製品を選定可能な、専用の防音室も完備しておりますので今回のようなオーディオインターフェイスはもちろん、マイクロフォンやモニタースピーカー、DAW製品などもご選定可能です!
気になる機材をしっかり選びたい方、是非当店デジタル担当の私、立浦までご相談ください!!
お電話やメールなどでも随時お受付しております!

※防音室をご利用の際は必ず事前にご予約をお願い致します。

※メーカー・機種によっては選定をお受けできない商品も御座います。選定したい製品がお決まりの際は一度ご相談下さい。

この記事の投稿スタッフ

f:id:shima_c_nagoya:20180411123235j:plain

投稿者 立浦
プロフィール 高校1年からエレキギターをはじめ、大学卒業まで月のアルバイト代の殆どをバンド活動、それに伴う機材に費やしてきた人柱。これまでに買ったギターやベースなどの竿ものは15本以上、エフェクターに関しては30台を超えてからは数えていません…その他にもシンセ、アンプ、DTMソフトetc...一体いくら使ったのか、分かりません。でも、でもね!自分で買ってきたからこそ、商品の使い方はもちろん、良いところも悪いところもなんでもご提案出来る自信がありますよ!当店ではそんな経験を生かしてアンプ、エフェクター、シンセサイザー、PA、DTM、DJなど、幅広く担当しております。貴方にピッタリな楽器、是非一緒に探させてください!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 名古屋パルコ店
担当 立浦(たてうら)
電話番号 [t!052-264-8316!t]

お支払い方法

店頭でのお支払いは以下の方法をご利用頂けます。

  • 現金
  • クレジットカード
  • ショッピングクレジット
  • デビットカード

代引きでの着払いも可能です

代引き着払いでのお支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード

代引きでの着払いをご利用される場合は、ご希望のお支払い方法を必ず店舗スタッフにお伝えください。
[!商品代金+代引き手数料+送料=合計金額!] ]]商品受け取りの際、合計金額を運送業者へお支払いください。
[#top:title=このページのTOPに戻る]

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.