島村楽器 名古屋パルコ店 シマブロ

島村楽器 名古屋パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

モジュラーシンセワークショップ&ライブイベントレポート

モジュラーシンセワークショップ&ライブイベントレポート

こんにちは!
島村楽器名古屋パルコ店の立浦です!
本日は7月28日に開催されました「モジュラーシンセワークショップ&ライブ」についてレポートしていきたいと思います!

モジュラーシンセワークショップ&ライブ

f:id:shima_c_nagoya:20180806153717j:plain

ここ数年でジワジワと盛り上がりを見せているモジュラーシンセ。
昨年の3月より当店にて取り扱い始めてから1年約3ヶ月、大手のショップさん達と比べると、まだまだ展示台数は少ないながら

「ようやく名古屋でモジュラーを触れる店が出来たか!」

と未経験の方からモジュラー好きのお客様まで、幅広くご支持・ご好評を頂いております!

そんな中でお客様より
「モジュラーシンセってそもそもどんなものなの?基本的なことをもっと詳しく知りたい!」
「楽しそうだけど、たくさんあってどこから手をつけたら良いのか分からない…」
「もうモジュラー持ってるけど、応用的な使い方や他の人がどんなセットで演奏しているのか見てみたい!」
「モジュラー好きだけど、今まで一人でやっていたので仲間が欲しい…」

など、この1年3ヶ月で様々なご意見、お悩みを頂戴致しました。

当店をそんな皆様からのお声に少しでもお応え出来ればと思い、日本のシンセサイザー界の中でも圧倒的にディープな世界観を持つ関西の地よりアーティストさんを複数お招きし、当店にてモジュラーシンセのワークショップ&ライブセッションイベントを開催させて頂くことになりました!

モジュラーシンセについて徹底レクチャー!

f:id:shima_c_nagoya:20180806153740j:plain

担当も昨年モジュラーシンセにハマって以来、怒涛の勢いで買い漁っております。
もちろん奥さんにはナイショです。バレたら家庭内戦争が起きます、多分。

でも自分も始める前は「楽しそうだけど、そもそもモジュラーってなんなの?」といった感じで割と不明瞭でした。
そんなところ解消できればと思い、今回のイベントは基礎中の基礎からみっちりモジュラーシンセについての座学からスタートさせて頂きました!!

f:id:shima_c_nagoya:20180806154130j:plain

今回講師を引き受けて下さったのは大阪を中心に活動されており、弊社もモジュラーシンセ関連のイベントでは大変お世話になっておりますShinpal氏!
今回のイベントの為に、独自に資料を作ってきていただきました。
そのページ数なんと約60ページ超!
Shinpal氏の知識・経験と調査力による圧倒的な情報量を持ちながら、大変分かりやすく解説されている素晴らしいレジュメで御座います!

f:id:shima_c_nagoya:20180806154200j:plain

おつくり頂いた資料を元に、ディスプレイに投影しながら、時にお客様にご意見を伺いながら進行。
当日は台風が迫る中、大変多くの客様にご来場いただきました!
「そもそもモジュラーとは?」といったところからスタートし、なぜアーティストたちがモジュラーシンセを使うのか、どんなサウンドを出しているのか、はたまた現状リリースされているモジュールについてなど超みっちりとご解説!
ご参加者様の中にはもうモジュラーシンセをたしなんでいらっしゃる方も多くいらっしゃいますが、座学が進むにつ連れて
「へぇ~知らなかった!」
「すごい、そんなこともあるんだ!」

と各所でお声が上がっておりました。かくいう担当もその一人。
大変勉強になる内容でした。学生時代にこんな授業があったら是非受けたかったです(笑)

f:id:shima_c_nagoya:20180806154222j:plain

みっちりモジュラーシンセについて知って戴いた後は有志達によるモジュラーシンセを使ったライブセッション!
各々、自身のライブセットを組み上げていきます!
そしてさぁスタート!というときに、ここでまたもやトラブル発生!

この日発生し日本列島に迫っていた台風12号の影響で、危機回避のため名古屋パルコの閉館時間が2時間も早まってしまいました…。
という訳で、予定よりもだいぶ巻き気味でライブスタート!!(焦
本当は8組のアーティストさんにご出演頂く予定でしたが、タイムリミットでこの日は6組のみとなりました。

f:id:shima_c_nagoya:20180806154421j:plainf:id:shima_c_nagoya:20180806154425j:plainf:id:shima_c_nagoya:20180806154428j:plainf:id:shima_c_nagoya:20180806154432j:plainf:id:shima_c_nagoya:20180806154437j:plainf:id:shima_c_nagoya:20180806154440j:plainf:id:shima_c_nagoya:20180806154443j:plainf:id:shima_c_nagoya:20180806154447j:plainf:id:shima_c_nagoya:20180806154451j:plain

ひとえにモジュラーシンセと言えど、プレイスタイルは様々!
皆様、素晴らしい演奏を見せてくださいました。

準備不足に加え台風の影響もあり最後までドタバタとしてしまいましたが…ご参加、ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございます!
今年中にもう1回開催したいと担当は目論んでおりますので、是非次回もご参加いただければと存じます!!


いかがでしたでしょうか?
簡単にでは御座いますが、イベントの様子をご紹介させて頂きました!!

当店ではシンセサイザーDAW製品など、デジタル製品関するイベントを今後もガンガン開催していきます!
「こんなセミナーやってほしい!」
「このジャンルの製品たちが気になるんだけど、比較イベントみないなのやってくれない?」

など、ご希望・ご要望が御座いましたら是非担当まで仰ってください!!

魅惑のセミモジュラーシンセサイザーイベントレポート!

魅惑のセミモジュラーシンセサイザーイベントレポート!

こんにちは!
島村楽器名古屋パルコ店の立浦です!
本日は7月28日に開催されました「Arturai&Moog 魅惑のセミモジュラーシンセサイザーセミナー」についてレポートしていきたいと思います!

イベント詳細

f:id:shima_c_nagoya:20180806152828j:plain

アナログシンセとモジュラーシンセの双方の良さを併せ持ち、高価過ぎない価格で本格的で独創的なサウンドを得ることが出来るセミモジュラーシンセサイザーの魅力をご紹介するイベントを開催!
今回は数あるシンセサイザーメーカーの中でも、特に人気かつ注目度の高いアメリMoogとフランスArturiaの製品をフィーチャー!!
プロアーティストYasushi.K氏をお招きし、両社のアナログ・セミモジュラーシンセサイザーの魅力や製品の使い方、プロ音作りの手法を分かりやすくご紹介いたしました!

使用製品

Arturia Minibrute2S
Moog Mother-32
Moog DFAM

上記3点に加え、セミモジュラーでは御座いませんが偶然イベント日に発売となりましたMoogアナログシンセサイザーSubsequent37もお客様よりご要望を頂いたためイベント内にてご紹介する運びとなりました!

f:id:shima_c_nagoya:20180806153125j:plain

講師にはYasushi.K氏を起用

今回のセミナー講師にはシンセサイザー界の重鎮Yasushi.K氏をお招き!
同氏はなんと3歳の頃にアナログシンセを手にしたという生粋のシンセモンスター!
プロミュージシャンとしてはもちろん、有名メーカーシンセサイザーのプリセット開発に携わったり、自身でもシンセサイザーのイベントをオーガナイズするなど多岐にわたり幅広く活躍されていらっしゃいます。

f:id:shima_c_nagoya:20180806153146j:plain

リハーサルにて各製品をセッティング!
Yasushi.K氏の抜群の演奏スキルと製品のサウンドの素晴らしさが相まってとんでもないクオリティに仕上がっていきます!!

f:id:shima_c_nagoya:20180806153103j:plain

同氏からご意見を頂き、Subsequent37にはStrymonのディレイエフェクター『TIMELINE』を併せて鳴らすことに!
やはりアナログシンセやモジュラーシンセにはStrymon製品ですよねー!!
担当もStrymonのNo.1人気リバーブエフェクターBlueSky Reverbを愛用しておりますが、本当に相性抜群なんです!
シンセサイザー使いでまだStrymon製品を使ったことのない方、ぜひ一度チェックしてみて下さい☆

f:id:shima_c_nagoya:20180806153220j:plain

13:00より本番スタート!
イベント当日は台風12号が日本列島を直撃するという予報が出ておりましたが、大変多くのお客様にご来場いただきました!有難うございます!!
本当はもっとゆっくりまったりと進行する予定でしたが、朝から警報や注意報も出て注意喚起されておりましたので、予定を繰り上げ巻き気味で実施。
公共交通機関への影響も懸念され、遠方からのお客様や講師のYasushi.K氏も帰れなくなっちゃいますからね…こればかりは仕方がありません!台風怖い!

f:id:shima_c_nagoya:20180806153242j:plain

それでもセミモジュラーとはどういったものなのか、各製品たちを使ってどんなことが出来るのか、また製品の実践的な使い方や裏技的なテクニックをみっちりご紹介いただきました!
講師を担当して下さったYasushi.K氏に深く感謝いたします!!

f:id:shima_c_nagoya:20180806153304j:plain

セミナー後はお客様皆様によるタッチ&トライの時間!
参加者の方の中にはシンセサイザーに慣れていらっしゃる方もいらっしゃいましたが、それでも皆さん大変興味深そうに各製品をチャックされておりました。
かくいう担当も、業務そっちのけで製品を触りまくったりYasushi.K氏に質問を投げかけておりました…すみません。
恐らく自分が一番楽しんでいたと思います(笑)

ご参加、ご協力いただきました皆様、本当に有難うございました!

いかがでしたでしょうか?
簡単にでは御座いますが、イベントの様子をご紹介させて頂きました!!

そしてこの日は15:30~『モジュラーシンセワークショップ&ライブ』というイベントも開催致しました!
nagoya.shimablo.com

こちらもレポートしておりますので、宜しければ是非ご覧ください!!

当店ではシンセサイザーDAW製品など、デジタル製品関するイベントを今後もガンガン開催していきます!
「こんなセミナーやってほしい!」
「このジャンルの製品たちが気になるんだけど、比較イベントみないなのやってくれない?」

など、ご希望・ご要望が御座いましたら是非担当まで仰ってください!!

【HOTLINE2018速報】ショップライブVol.4開催しました!【名古屋パルコ店】

f:id:shima_c_nagoya:20180610184211j:plain

HOTLINE2018店ライブVol.4を開催しました!!

f:id:shima_c_nagoya:20180805205155j:plain
f:id:shima_c_nagoya:20180805205159j:plain
詳細は後日レポート致します!!

HOTLINE2018とは…

f:id:shima_c_nagoya:20180610184530j:plain
HOTLINEとは島村楽器がプロデュースする、音楽の新しい才能を発掘するためのライブにこだわったコンテスト!
ショップオーディションから、エリアファイナル、ジャパンファイナルを目指し、毎年多くのバンドさんにご参加いただいております!
(詳しくはHOTLINEとは-HOTLINE2018 | 島村楽器をご覧ください)

名古屋パルコ店の店ライブ日程はこちら!!!

まだまだ応募受付中です!!
f:id:shima_c_nagoya:20180610184042j:plain

過去のライブレポートなどはコチラ!!

www.shimamura.co.jp

応募はこちらor店頭にてお問い合わせください!!

docs.google.com

【ナゴパルウインドアンサンブル練習日記 Vol.1】遂に練習始動!初練習行いました!!

f:id:shima_c_nagoya:20180805140659p:plain

募集開始から1ヶ月弱・・・遂に練習が始まりました!

みなさんこんにちは!ナゴパルウインドアンサンブル運営担当の宇野です。

「栄のど真ん中でみんなで管楽器を楽しみたい!」
そんな思いから発足した名古屋パルコの吹奏楽『ナゴパルウインドアンサンブル』、先日第一回目の練習を開催しました。

団員募集開始から1ヶ月弱とかなり短い募集期間でしたが、この期間に入会申し込みをして下さった方はなんと15名!!
そして、第一回目の練習には8名の方にご参加いただき、皆さんと一緒に練習しました!



と、ここで練習風景のお写真を掲載したいところですが・・・・
宇野、一生の不覚!練習に没頭しすぎて写真を撮るのを忘れてしまいました!!!
次回からは練習風景の写真も掲載しますので御勘弁を・・・
ということで今回はイメージ画像でご覧くださいm(_ _)m



f:id:shima_c_nagoya:20180805150345j:plain
今回入会された皆さんは管楽器の演奏経験も様々、中学校時代からバリバリ吹奏楽で10年以上のキャリアをお持ちの方から、大人になってから管楽器を始めて、複数の方々と一緒に演奏するのは初めてという方まで、とてもアットホームな雰囲気で練習をさせて頂きました。

初練習という事で、今回は事前にご用意して頂いた基礎合奏テキストを使用して合奏しました。

今回使用したテキストはコチラ↓

f:id:shima_c_nagoya:20180805141736j:plain
ウインズスコア社から出版されている吹奏楽基礎合奏 スーパー・サウンドトレーニング」
各パート毎に出版されており、こちらを使って合奏しました。
なんとこの練習テキスト、吹奏楽界で知らない人はいないであろうあの保科洋さん監修のテキストで、吹奏楽コンクール全国大会常連の複数の合奏が実践しています。
個人的にこちらのテキストに掲載されているコラール(いわゆる練習曲です)がとても良い曲ばかり!是非もっとたくさんの方と美しいコラールを奏でたいですね♪

今後もこちらのテキストを使用して合奏していきます。

今回練習したテキスト内容

①サウンド・トレーニングーB♭ー
②スケール・トレーニング①
③ハーモニー・トレーニング①
カデンツーB♭ー
⑤コラール「教会の窓辺で」
⑥コラール「祖国への賛歌」


f:id:shima_c_nagoya:20180805151125j:plain
初めての合奏練習でチューニングから皆さん試行錯誤しながら合わせていきましたが、練習を重ねていくうちにだんだん音程も安定してきました。
はじめはバラバラだった音が、練習の最後にはとてもきれいなハーモニーを奏でるまでになりました!
この調子だと近いうちに発表会も出来るかも知れませんね。

これからもみなさんで美しいハーモニーを作れるように頑張っていきましょう!!

次回の練習

次回も引き続きこちらのテキストを使用して練習をしてまいります。
次回練習予定のテキスト内容はコチラです。
①サウンド・トレーニングーB♭ー
②サウンド・トレーニングーF-
③バランス・トレーニング
④スケール・トレーニング①
⑤ハーモニー・トレーニング①
⑥コラール「教会の窓辺で」

次回練習日時

8月18日(土) 16:00~17:30 当店スタジオで開催します。
次回は土曜日の開催です!是非皆さんご参加ください!!

まだまだ団員募集中です!!

ナゴパルウインドアンサンブルではまだまだ一緒に演奏する皆さんを募集中です!
是非一緒に吹奏楽をやりませんか??
ご入会お待ちしています!

参加概要はコチラ

f:id:shima_c_nagoya:20180805145451p:plain

ご入会はこちらからお申込み下さい

https://docs.google.com/a/shimamura.co.jp/forms/d/e/1FAIpQLSc2knGrYRYQDecpOXYoikgQl9c8BpDAkyWz0rw0Hw5hzX7B5g/viewform
※申込いただいたお客様には店舗より確認のメールをさせていただきます。

ご入会申し込みと合わせて練習参加お申込みもご入力ください

https://docs.google.com/a/shimamura.co.jp/forms/d/e/1FAIpQLSfDg7u8KhVs8Y0_8gDvFhU3Q3JJVM0MQ-8t7K7PuY7FIsXhww/viewform
※申込いただいたお客様には店舗より確認のメールをさせていただきます。

この記事は私がお送りしました!

f:id:shima_c_nagoya:20180627154238j:plain

担当 宇野(うの)
プロフィール 13歳より中学校吹奏楽部でサックスを始めました。主にバリトンサックスを担当し、中学・高校では学生指揮者も担当しています。大学時はマーチングパーカッションをメインで演奏する傍ら、地元高校OB吹奏楽団にて引き続きサックスを演奏していました。同時に出身高校吹奏楽木管低音パート指導の経験もあります。大学卒業後はSoul,Funkバンドにおいてもホーンセクションとして演奏活動を行い、現在はYanagisawaシルバーソニックバリトンサックスを所有し、名古屋市内の吹奏楽団においてバリトンサックスを担当しています。島村楽器管楽器シニアアドバイザー資格取得。管楽器のことなら何でもご相談ください。吹奏楽・ジャズ・バンドなどあらゆるシーンでの管楽器ライフをサポートいたします!

島村楽器 名古屋パルコ店は管楽器奏者・吹奏楽部のみなさんを応援しています

管楽器コーナーの最新情報

www.shimamura.co.jp

管楽器コーナー在庫情報

www.shimamura.co.jp

管楽器関連イベント情報

nagoya.shimablo.com

管楽器コーナー担当のブログ

nagoya.shimablo.com

2018年中部日本吹奏楽コンクール愛知県大会情報

nagoya.shimablo.com

2017年度愛知県アンサンブルコンテスト情報

nagoya.shimablo.com

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.