島村楽器 名古屋パルコ店 シマブロ

島村楽器 名古屋パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

HOTLINE店ライブオーディションVol.7

こんにちは!黒木です!
8月5日にHOTLINE「店ライブオーディションVOL.7」が開催されました。
出場バンド全員がロックバンドということで、夏のむし暑さを吹き飛ばす勢いあるバンドが勢ぞろいしました。才能あるバンド達を見て胸がドキドキした1日でした!このブログで当日の模様を出来るだけリアルに再現したいと思います。
今回も会場は満席。スタンディングでの開催となりました。

トップバッターは「デism」さん!

20070810-デism.JPG

読み方は「デイズム」ではなく、「ディズム」と読みます。

名前の由来は少々長いので割愛させていただきますが(デismさんごめんなさい)、ディズムが繰り出すリズムは最高でした!!軽快な8ビートにキャッチーなメロディ、途中リズムのバリエーションを変えることにより、曲にクールなエッセンスが加わっていました。
カッコイイバンドでした。リードギターもイケメンなのがポイントです。

次のバンドは「CENTRALIA」(セントラリア)さん。

20070810-セントラリア.JPG

名古屋パルコ店の従業員は皆が知っているちょっとした常連バンドさんです。

ちなみにVo&Gtの金谷さん以外のメンバー全員、インドネシアの方々です。音楽は万国共通ですね。どうやって知り合ったのかは話すと長いのでまたまた割愛いたしますが、(セントラリアさんごめんなさい)MCでは毎回知り合ったきっかけを一から丁寧に話して下さる金谷さんに感謝しています。
セントラリアさんの曲は一言、「カッコイイ!」です。チョーカッコイイギターリフに、心躍るナイスメロディーなサビ。
私はPAの仕事そっちのけで、飛び跳ねていました(笑)

次のバンドはGROUND OUTさん。

20070810-P1010863.JPG

バンドメンバーも言っていましたが、一曲目はジャンルの枠にはまらない不思議な哀愁ただよう曲でした。ロックといえばロックだし、暗いようで明るい、悲しいようで嬉しい、冷たいようで暖かい、そんな曲です。
メンバーにジャンルをつけてくださいと言われましたので、この場を借りて命名します。
「AIMLESS ROCK(エイムレス ロック)」目的のないロックというような意味です。どうでしょうか?
歌うようなドラムが私には印象的でした。今後が楽しみです!

今回トリを飾ったバンドは「キャラメル中毒」さんです。

20070810-P1010866.JPG

私はこのバンド名を聞いた時、「すごい名前をつけたもんだ」と驚きました。凡人ではこの名前を思いつけません。バンド名の由来を聞いたところ、「なんとなく」と答えていました。若く才能溢れるバンド見つけた瞬間です。

一曲目はキャッチーで上質なメロディー、一回聴いたら忘れないサビのメロディーが印象的でした。
私はインタビューで「どんな時にメロディーを思いつくのですか?」と質問したところ…
「セミの抜け殻をみたとき」と答えました。天才を見つけた!そんな瞬間でした。ちなみに私はセミの抜け殻を見ても「きもいな」ぐらいにしか感じません・・・。

このバンドのボーカルさんもイケメンです。彼女さんが最前列で見ていましたね。彼女の目がハートになっていたのを私は見逃しませんでした。
「僕もボーカルやろっ」そう思った瞬間でした。


さて、今回のオーディエンス賞はを見事獲得したのは・・・

「セントラリア」さんです!!

おめでとうございます!!キャラメル中毒さんとかなりせめぎ合いましたね。
セントラリアさんは何度か出場していただいているのですが、今回が始初めての受賞!!
私も自分のことのように嬉しくなってしまいました。本当におめでとうございます!


さて、この度は私のつたない司会に優しい目で見守ってくれた観客の皆様、そして才能溢れるバンドさん達、そして影で私を全力サポートしてくれたスタッフの渡辺さん。
皆様の協力なしにこのイベントはなりたちませんでした。心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

20070810-P1010868.JPG

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.