島村楽器 名古屋パルコ店 シマブロ

島村楽器 名古屋パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

HOTLINE店ライブオーディション Vol.6レポート

7月26日(日)。外は「曇り時々雨」ではございましたが、名古屋パルコ店のAスタジオは「笑顔時々涙」でございました。

この度、司会進行役を務めさせていただきました、名古屋パルコ店の高田純次こと黒木です。

熱いライブの模様を早速レポート致します。

今回の参加バンドは5バンド!

トップバッターは

作詞作曲クラブさん。

作詞作曲クラブさん

のっけからノリノリでメロディアスな楽曲で会場を盛り上げていただきました!

前日に肩を脱臼したにもかかわらず、後半腕をブンブン振りましていたので、ちょっと心配でしたが(笑)ライブにかける意気込みが伝わってきました!

曲は途中のアレンジが個人的には大好きで、メロディアスなラインから急にヘヴィなキザミを入れることで、フックが利いて、そこらのバンドとは違う個性的でカッコイイ曲でした!

作詞作曲クラブさんは、作詞作曲をしている人達の集まりなのだそうです。(分かりやすい!)詩も曲も個性的なバンドなので、ぜひ彼らのライブには足を運びましょう!

次は弾き語りのサトシさん!

サトシさん

とても温和な人柄からは予想だにしない、熱い熱い引き語りでした。

ずば抜けた歌唱力、楽曲の抑揚、聴いているものを引き込む力があり、私は魂をわしづかみされたような、そんな感じがしました。

会社の社長様でもあられるのですが、私が「お忙しいと思うのですが、いつ練習されるのですか?」とお伺いしたところ、「練習はしていません」と言われ、完全にノックアウトされました。

そして、サトシさんは最後に一言

「若いうちは音楽をやり続けてください」

とやさしく、そして熱い言葉を頂きました!

ありがとうございます!!勉強になります!

「継続は力なり」を見せられた瞬間でもありました。

次はガールズバンドのTARACO]さんです。

タラコさん

とにかくかわいい!

TARACOさん。すいません。しつこいほど言っています。

でも、ま~かわいい。

衣装も全員合わせていて、どこにいても目立っていました(笑)

ほんとにかわいいんです。

そして曲もかわいい。

キャッチーでラブリーで、聞いている人全員笑顔になっていました。

一曲目の歌いだしの「ハロー、ハロー、ハロー♪」

を聴いた瞬間にノックアウトでした(本日二回目)

これから期待できるバンドです!ぜひ皆さんチェックしておきましょう!

次は弾き語りの片山さん。

片山さん

片山さんとは縁があり、ちょうど私が司会をさせていただくときに、タイミング良く?エントリーしていただいています。

片山さんは素晴らしい歌声の持ち主なんです!

心が洗われます。

そして癒されます。

片山さんの曲を聴くといつも「春の木漏れ日」を思い浮かべてしまうのはなぜでしょう?

気を抜くと涙がでそうになります。

片山さんの曲をぜひ皆様聞いてください!

聴けば誰もがやさしい気持ちになります。絶対!これは断言できます!

そして涙もろい人は曲を聞くときハンカチをお手元にご用意ください。

日曜日の夕方頃、金山駅で歌っていますので、見に行きましょう!

さぁ、いよいよ最後のバンドの登場です!!

トリを飾るのは・・・

セントラリア51!!!

セントラリアさん

すごいです!このバンド!!

わたくし本日三度目のノックアウトです!

もう立ち上がれません。

かっこよすぎる!!!

思い出すだけで今でも鳥肌が立ちます!

先程演奏された片山さんが、私の代わりにMCでセントラリアさんを紹介していただきましたが、片山さん曰く「リハの時、地球が壊れるかと思った」とご紹介いただきました(笑)

それは決してオーバーではありません。ほんとに地球が壊れそうなほど迫力満点です!!

リーダーの金谷さん以外、海外の方で、演奏力の高さもさることながら、金谷さんの日本人離れした迫力あるヴォーカルに脱帽です。

メンバー変更しまだ二ヶ月しかたっていませんが、潜在能力はものすごいものをもっています!とにかく期待できるバンドです。

さて、今回も素晴らしい演奏をしていただいた皆様に感謝しています。

ありがとうございました。

sて、今回のオーディエンス賞はだれだったのでしょう?

見事オーディエンス賞に輝いたのは・・・

「TARACO」さんの皆様です!

おめでとうございます!!!

セントラリアさんとの接戦を制し見事オーディエンス賞に輝きました!

その時の喜びようも本当にかわいかったですね。

ちなみに

「TARACO」のバンド名の由来を説明しておきます。

確か・・

「TA」楽しく

「RA」楽して

「CO」壊れよう

という意味だったかと思います。

もうかわいいから何でも許せちゃいますね。

「TARACO」さん、本当におめでとうございます!

そして今回PAを担当した渡辺さん、お疲れ様でした。

PAの機材が変わったばかりで、戸惑いも多かったと思いますが、非常に頑張ってくれました。

影で支えてくれてありがとうございました。

そして暖かく見守っていただいた観客の皆様、本当にありがとうございました。

今回のライブ、誰も途中で外に出て行かなかったような気がします。

熱心に聴いてくださいましてありがとうございます。

良いバンド、良いお客様に恵まれて、とてもよいイベントとなりました。

本当にありがとうございまいした。

全員

名古屋パルコ店

黒木 武将

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.