島村楽器 名古屋パルコ店 シマブロ

島村楽器 名古屋パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

BOSS RC-505活用 ヒューマン・ビート・ボックス デモ&無料セミナー

関西を代表するヒューマン・ビート・ボクサーのCHOKE SP氏来訪!!
Roland RC-505を使用したプロによるパフォーマンスの極意を間近で体感して頂けます!

来たる8月25日、CHOKE SP氏によるデモパフォーマンスとヒューマン・ビート・ボックス無料セミナーを開催致します。

新発売になった、ヒューマン・ビート・ボクサーのために設計されたループマシン、BOSSループステーシュン RC-505を引き下げてCHOKE SP氏の圧倒的なパフォーマンスと、RC-505の可能性を間近でお楽しみ頂けるまたとないチャンスです!

RC505セミナー


●ヒューマン・ビート・ボックスとは?

人間の口元から発する音だけで、ビートボックス(DJプレイ)サウンドを奏でることを言います。ドラムだけでなく、レコードのスクラッチ音やベース音まで含めて、ブレイクビーツを一人で鳴らしてしまうパフォーマンスでHIPHOP文化から生まれた演奏とされています。


●BOSS Loop Station RC-505とは?

画像

BOSS Loop Stationシリーズは、その名のとおり、繰り返し”ループ”するサウンドでリアルタイムにパフォーマンスを繰り広げるための新しい楽器です。まずは、世界大会での各パフォーマンスをぜひ一度ご覧ください。

新発売のRC-505は特にボーカリストやラッパー、ヒューマン・ビート・ボクサーに向けて再設計されたLoop Stationです。手で操作しやすいようにテーブル置きに変更、多彩な音を奏でるために過激とも言えるエフェクター群を装備し、ループを元にDJパフォーマンスのような演奏をも可能にしました。声を武器に活動するパフォーマーには必携のアイテムです。ぜひ一度、YouTube公式サイトのデモパフォーマンスもご覧ください。



ボーカリストやラッパーの方はもちろん、DJ、ギタリストやベーシスト、ストリートパフォーマーの方必見の内容となっています。ヒューマン・ビート・ボックスが未経験者や初心者の方はもちろん、演奏の幅を広げたい上級者の方も注目のイベント、是非お見逃しなく!


皆様のお問い合わせ・ご来店を心よりお待ち申し上げております。


日程 8月25日(日)
時間 セミナー開場13:30
店頭パフォーマンス13:00より
会場 島村楽器名古屋パルコ店内Aスタジオ
料金 入場無料
定員 30名
※セミナー要予約
参加方法 店頭またはお電話にてお問い合わせ下さい。

セミナー定員30名!定員に達し次第予約終了となります!!

定員数に達した場合はご入場頂けませんので予めご了承下さい。
ご予約はお早めに!!

CHOKE SP プロフィール

島村楽器名古屋パルコ店ヒューマンビートボックスセミナー

CHOKE SP氏

幼少よりピアノを習い中学からギターを始めギターリストとして数多くのLIVEに出演。この音楽活動で得た経験を活かしEVENTのオーガナイズを始め、後にトラックメーカーとして動き出し、その傍らDJとしても活動を開始。GUEST DJとして和歌山のEVENTに多数出演していたが、その頃に聴いたBEAT BOXに衝撃を受け、「レコード重いし、BEAT BOXはMIC1本で楽やわ」という理不尽な理由から2000年よりHUMAN BEAT BOXに目覚める事となった。

地元のHUMAN BEAT BOX BATTLEに参戦し優勝する他、インターネットラジオを始めたり自らBATTLEを主催する等と活動の幅を広げる。2007年に1st DVD「音の箱」をリリースし2ヶ月で1,000本を完売。同じく2007年4月から毎週水曜日CLUB AZUREにて行われるGLISTERにHOST MCとして参戦しHUMAN BEATBOXを使ったMCには定評があり HOST MCとしても数多くのブッキングを受け、活動の幅を広げる。2008年5月5日東京池袋CLUB BEDで行われたHUMAN BEAT BOX BATTLEにはAFRA&INCREDIBLE BEAT BOX BANDの啓に勝利しその実力はAFRAも認めており2008年最も危険なBEAT BOXERとして注目を集めている。

現在は1st ALBUMを製作しており超豪華客演陣を迎える等、今後の活動に目が離せないHUMAN BEAT BOXERである。

CHOKE SP氏のブログはこちら

【この記事のお問合せ先】

店舗名 島村楽器名古屋パルコ店
営業時間 10:00~21:00
電話番号 052-264-8316
担当者 浜田、市川(ローランド Planetスタッフ)
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.