島村楽器 名古屋パルコ店 シマブロ

島村楽器 名古屋パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

Making History 名古屋パルコ店ショップオーダー編

島村楽器が自信を持ってオススメする

HISTORYエレキギター&エレキベース

どこが違うのかこだわりのポイントを

店長平野がレポートします。

島村楽器松本パルコ店から40分程の長野県大町市にHistoryを製作している工場があります。

アルプスに囲まれた絶景の中にあり、

何と言っても綺麗に整頓され、クリンネスの行き届いた、工場です。

フジゲン大町工場

まずは、木材置き場、丁寧に下処理された木材が綺麗に置かれ、ギターになる日をここで待っています。

ストック材

様々な機械で、色々なシェイプの様々なモデルを作成しています。世界トップクラスの加工機械、

これ一台で家が一軒建ちます。

こちらは、フレットの溝切り。精度は抜群!

フレット打ち

そして、様々な工程を経てギターが完成、たくさんの職人さん達に丁寧に作っていただいています。

そして、我がHISTORYはと、言いますと職人の厳しい検品を受けたあとに…

ギター検品

スペシャルセットアップ!!

戸松さん

何をするのかと言うと、ヒストリーのスペシャルセットアップ担当の戸松さんが

一音、一音出しながらギターの細部までチェック、微調整して、音が鳴るというだけでなく、

バランスを整えて最高の状態まで、技術的に持っていく、まさに職人技

ギターと真摯に向き合う職人、最高にカッコ良い!と心から思いました。

これで終わり…と思いきや!?

洪栄龍氏によるプレイヤー的に視点でのチェック‼そのアーティスティックでありながら、

実に音楽家的アプローチでチェック。

洪さんと戸松さん

そして、技術者、演奏家視点での微調整を経て晴れて、出荷準備OKが出ます。

その基準はめちゃくちゃ厳しいものでした。

そして、何よりも驚いたのは、この工程をHISTORY、SH,GHシリーズ全て行っていることです。

出荷されているもの全てにこのセットアップされているこれだけでも、すごいことです。

だから、自信を持ってオススメいたします!最高にこだわり抜いた1本をお探しでしたら、

HISTORYの品揃えNO1の名古屋パルコに是非ご来店ください。

そして…?!

ム、ム、ムッ!店長平野が沢山の厳選材の中からさらに厳選した木材で、ショップオーダーしてまいりました。

店長材セレクト!

店長平野&ドラム担当澤田のコラボレスポールエレキギター・ベース担当浅井のスペシャルベース、

リペアマン瀧口のストラト・・・ムムッ!

詳細は随時アップしてまいります。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.