島村楽器 名古屋パルコ店 シマブロ

島村楽器 名古屋パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

遠藤宏幸 with 音響改善アクセサリ「lefreque(リーフレック)」体験セミナー開催!【管楽器フェスタ2017名古屋イベント通信 vol.5】

f:id:shima_c_okazaki:20170615195842j:plain

ヨーロッパ発!日本でもユーザー増加中の音響改善アクセサリー体験セミナー

皆さんこんにちは!管楽器の演奏楽しんでますか?
管楽器プレイヤーのみなさんは日頃「もっと良い音が出したい!」「きれいにあの曲を吹きたい!」など自分の理想の演奏を目指して日夜練習に励んているのではないでしょうか?
自分の理想を求めて練習方法をいろいろ試してみたり、マウスピースを変えてみたり、楽器をレベルアップしたり・・・いろいろ苦労されていると思います。(でもそれが楽しかったりするんですけどね(笑))

そこで皆さんに質問です!
もしつけるだけで音質がきれいになって音量の幅が大きくなるものがあったらつけてみたいですか?

「そんな都合の良いものがあるの?」と思われたあなた!実はあるんです!!
それが今回セミナーを開催する音響改善アクセサリ「lefreque(リーフレック)」です!
リーフレックはこんなモノです↓
f:id:shima_c_nagoya:20170619165118j:plain
楽器につけるとこんな感じ↓
f:id:shima_c_nagoya:20170619165702j:plain

このリーフレックを実際に試奏してお試しできる+プロのサックスプレーヤー・遠藤宏幸氏による、デモンストレーションと解説を聞くことが出来るイベントを管楽器フェスタ2017名古屋会場で開催します!
管楽器フェスタだからできるスペシャル企画!
是非ご来場ください!!

lefreque(リーフレック)についてもうちょっと解説

f:id:shima_c_okazaki:20170615200023j:plain

音量感・響きをアップ!ヨーロッパで話題のアイテム♪

管楽器にはジョイント部分というものが存在します。実はそのジョイント部分から、音の振動が逃げてしまっているということをご存知ですか?マウスピースからベルまで一体化した楽器なら、振動を逃がすことなく伝えることができるのですが・・・そんな訳にも行きません。そこで登場したのがリーフレックです!
2枚の金属プレートを重ね、付属のバンドでジョイント部に固定します。すると金属プレートが橋となって、振動を逃がすことなく楽器全体に響かせてくれます♪オランダで開発され、すでにヨーロッパの管楽器シーンでは定番のアイテムとなっています。吹奏楽マーチングでは、どうしても個々の音色が掻き消されてしまいがちですが、リーフレックを取り付けることによって音の芯や響きが向上し、よりソロパートを引き立たせたり美しいアンサンブルが可能になります!

イベントの詳細はこちら!

日程 7月15日(土)
時間 16:00 START
会場 管楽器フェスタ会場内イベントスペース
料金 無料・ご予約制

遠藤 宏幸氏 プロフィール

f:id:shima_c_okazaki:20170615200237j:plain

遠藤 宏幸(えんどう ひろゆき
Arion Saxophone Quartetバリトンサックス奏者 岐阜市出身。東京コンセルヴァトアール尚美を首席で卒業、同校卒業演奏会に出演。同校ディプロマコースを修了。 サクソフォンを石渡悠史、岩本伸一、雲井雅人の各氏に師事、室内楽を、服部吉之、服部真理子の両氏に師事、指揮法を橋本久喜氏に師事する。 2001年岐阜メルサホール、2003年、2004年、2013年名古屋ザ・コンサートホールに於いてソロリサイタルを開催、いずれも好評を得る。サクソフォン奏者としての活動のほか、吹奏楽指導者としても、多くのアマチュアバンドを指導している。 短期大学准教授を経て現在フリーランスアリオンサクソフォンカルテット、トリオ・ウィステリア、ウインドアンサンブルGAJA各メンバー、Unita Della Sax代表、名古屋芸術大学非常勤講師、愛知工業大学名電高校木管コーチ、ルロウブラスオルケスター指揮者,ADPA公認コーチ、Rise Music代表。

音量・音質のお悩みを解決するチャンスです。是非ご来場ください!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.