島村楽器 名古屋パルコ店 シマブロ

島村楽器 名古屋パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

人気のステージピアノ5機種ご選定の様子をご紹介!デジタル商品ご選定随時お受付中です!

ステージピアノ5機種ご選定の様子をご紹介!

f:id:shima_c_nagoya:20180507234622j:plain


こんにちは、名古屋パルコ店の立浦です。
当店ではシンセサイザーDJ,DTMなど多数のデジタル楽器を取り扱っており、日々お客様の商品選びに立ち会わせて頂いております。
本日は、シンセサイザーの中でも需要の高いステージピアノを集めてのご選定の様子をご紹介したいと思います!

シンセサイザー/ステージピアノとは

シンセサイザーは、音色をsynthesis(合成)することが出来る電子楽器のことを言います。
キーボードは、名前の通りkeyboard(鍵盤)を意味し、鍵盤がついている電子楽器のことを言います。

「音色をシンセサイズ?なんかややこしいな…」
そうお考えの方、こう考えましょう。

シンセサイザーキーボード

そう、かなり強硬的な言い方ですがシンセとキーボードは、基本的に一緒と捉えても問題ない場合が多いです。(もちろん全然違う場合もありますが…)

そんな中でも、シンセサイザーキーボードと呼ばれるモデルが61鍵盤かつ軽い鍵盤な物が多いのに対し、特に73~88鍵盤でピアノ・エレピ系の演奏を得意とし鍵盤もピアノ同様重さのあるウェイトのモデルを「ステージピアノ」と呼びます。

詳しくは下記へ

www.shimamura.co.jp

f:id:shima_c_nagoya:20180507204234j:plain


メーカーから同価格帯、同スペックのものが様々リリースされておりますが、似ているようで音色や機能、そして何より鍵盤の弾き心地が全然違うんです!
今回は、そんなステージの中でもプロアマ問わず使用者の多い人気モデルを5機種集めてお客様に比較して頂きました。

今回選定した機種

今回比較選定をしたのは下記の5機種

Roland RD-2000

YAMAHA CP-4 Stage

KORG Grand Stage-88

Clavia Nord Piano 3

・Studiologic Numa Concert

今回の5機種はステージピアノの中でも人気・定番モデルばかりですね!ステージピアノをご検討中の皆様の中には気になっていらっしゃる方も多いのではないでしょうか??
いずれも20~30万円前後の高品質なモデルばかり、結果は果たして…??

選定のご様子

今回の機材ご選定の機会を設けさせて頂きましたN様。
遡ること約2か月前、店頭に初めてご来店頂いたときに、N様のご要望の製品を当店に置いていなかったので私より「各種ステージピアノを当店にお取り寄せし揃えた上で店内防音室にて展開し、ゆっくり・しっかり機種をお選びいただけますよ」とご案内させて頂いておりました。
そして今回、N様より「購入を検討したいので前回提案してくれた防音室での選定環境を揃えて欲しい」と、上記5機種のご選定のご依頼を頂いた次第です。

N様は以前は音楽系の団体に所属・活動していらっしゃり、現在は趣味でピアノを演奏されていらっしゃるとのこと。
ジャンルはジャズ系を中心に演奏される、非常にテクニカルな鍵盤プレイヤーさんです!
たまに外部での演奏活動にもご使用されるため、持ち運べるステージピアノをご希望とのことでした☆

f:id:shima_c_nagoya:20180508000205j:plain

選定の準備は前日の夜から進めておりました!
まずはキーボードスタンドをセッティングし、あらかじめ取り揃えておいたステージピアノ5機種をそれぞれ並べていきます!

f:id:shima_c_nagoya:20180507234839j:plain

並べ終わったら配線をしていきます!
5台×LR2本!こう見ると結構ごちゃごちゃしていますね!(笑

f:id:shima_c_nagoya:20180507234906j:plain

f:id:shima_c_nagoya:20180507234927j:plain

設置完了!
翌日13時、N様にご来店頂き選定スタート!
まずはそれぞれの機種の特性や機能の違いをシンセサイザー担当の私、立浦よりご紹介していきます。

Roland RD-2000

f:id:shima_c_nagoya:20180507202656j:plain

言わずと知れた、2017年発売のRolandのハイエンドステージピアノモデル!
まらしぃ氏の使用でも知られるRolandの最高峰デジタルピアノ『V-Piano』と同等の物理モデリング音源を採用し、極上のピアノサウンドを実現!また同社のステージピアノで初めて木製×樹脂のハイブリット鍵盤『PHA-50』を採用したモデルです。
プロアマ問わず多数のアーティストに使用され、業界でもステージピアノ部門において売上人気No,1!
ちなみに担当はこちらの1世代前のモデル『RD-800』を所持しておりますが…前述のとおり音源も鍵盤もこのモデルからグッと進化したのでうらやましい限りです*1

YAMAHA CP-4 Stage

f:id:shima_c_nagoya:20180507202707j:plain

2013年発売、こちらも高い人気を誇るYAMAHAステージピアノです!
YAMAHAの技術の粋を集めて制作された本機種は、同社のフラグシップモデルCP-1にのみ採用されていたCFX/ CFIIIS/S6といった極上のピアノサウンドを収録。 
また、ステージピアノでは初めての採用となる木製象牙調ウェイテッド鍵盤 NW-GH鍵盤を採用。演奏のタッチに絶妙に反応し、心地よい演奏感を演奏者に与えます。
音楽の現場において非常に高い採用率を誇り、プロアーティストのサポートを行うキーボーディストからの信頼も厚い逸品です!

KORG GRANDSTAGE-88

f:id:shima_c_nagoya:20180507202717p:plain

2017年発売のKORGの新世代のステージピアノ
同社が誇る最高峰のピアノ音源と、厳選されたキーボード・サウンドを収録。また、アコースティック・ピアノに敬意を表しながらも、電子楽器の持つ美しさと個性を併せ持ったルックスを採用。
また緻密に計算しつくされたパネル・レイアウトでライブで自身の好みのサウンドが即座に作り出すことが可能です!
鍵盤にはリアル・ウェイテッド・ハンマー・アクション3(RH3)鍵盤を採用。こだわりの日本製で、熟練した少数精鋭の技術者によるプレミアム・ジャパン・クオリティを誇ります。グランド・ピアノと同様、低音部では重く、高音部では軽くなるように4段階で重さを分けた鍵盤で、指先の繊細なタッチやニュアンスまでも見事に表現し、リアルな弾き心地を体感することができます。

Clavia Nord Piano 3

f:id:shima_c_nagoya:20180507202729j:plain

こちらもキーボーディストの憧れですね!北欧スウェーデンを拠点に持つClavia社が贈る赤い筐体がアイコンのステージピアノです!
筐体の所々に天然木を使い、非常に端正で美しいデザインを持ち、かつこのClavia社のみがもつ独特のサウンドが世界中のアーティストに愛されています。“3”とあるように今回が3世代目で2016年発売、新しい音源とグランド・ウェイティッド・アクションという鍵盤の重量を前モデルより重くすることで、音の強弱や表現のコントロール性を追及し、アコースティック・ピアノのタッチと感覚に近づけた新しい鍵盤を採用し、より進化したステージピアノに生まれ変わりました。

・Studiologic Numa Concert

f:id:shima_c_nagoya:20180507202741j:plain

こちらのステージピアノは上記4機種と比べると聴きなれない方もいらっしゃるのではないでしょうか?
上記のNord製品の鍵盤も手掛けるイタリアを拠点に活動する鍵盤メーカーFATAR社のブランドStudiologicにて設計・製造される2013年発売の同社ステージピアノシリーズの最上位機種です!!
1GBの大容量サンプリングで音源を搭載、88鍵盤1音1音を5つのマイクを使用し、9レイヤーで収録、9つのダイナミックレベル(ピアノ・ピアニッシモからフォルテ・フォルティッシモ)を忠実に表現する驚異のモデル!
そしてこの機種には演奏スタイルや外部音源(接続している場合)に合わせた奏者好みのベロシティカーブを、奏者の演奏からタッチの特徴を学習し作ることが可能な「Fatar Touch」という、何ともユニークな機能が搭載されています!

dirigent.jp


f:id:shima_c_nagoya:20180507234951j:plain

ご説明の後は時間をかけてじっくりご選定頂きました!
ジャズを中心に演奏されているというN様。
素晴らしいテクニックに担当も思わず「もしかしてプロでのご活動経験がおありですか??」と聞いてしまったほど!
1台1台時間をかけて試奏して頂きます。

f:id:shima_c_nagoya:20180507235032j:plain

途中から候補がRoland RD-2000YAMAHA CP4 Stage、KORG Grandstage-88の国内3社の製品たちに絞られました。
後半はN様の奥様もご来店下さり、一緒にご選定!
そして最終的にRoland RD-2000KORG Grandstage-88の一騎打ち!
「どっちも、音も弾き心地も滅茶苦茶良いんだよなぁ~」と非常にお悩みだったN様。

ご選定開始から約3時間、入念に機材を比較・選定して頂きました結果…



f:id:shima_c_nagoya:20180507235111j:plain



KORG Grandstage-88をご購入頂きました!!!
ご自身好みの音色やタッチであること、RD-2000と比較しライブ中でも音色切替や操作がし易そうなパネル・レイアウトであること、発売時期が比較的新しく他のプレイヤーさんがあまり所持していなさそうなど含め総合的に本機種を気に入って頂きました♪

f:id:shima_c_nagoya:20180507202800j:plain

GrandStage-88には専用のスタンドやペダルも付属しているのも嬉しいところです☆
是非今後の音楽活動にガシガシ使っていっていただければと思います!!

如何でしたでしょうか?
簡単にでは御座いますが、お客様にご協力頂きご選定の様子をご紹介させて頂きました。
当店ではこういった形で、デジタル機材ご選定が可能でございます。

「高い機材だからこそ、しっかり比べて自分の納得出来る買い物をしたい」
「店舗に置いていない商品だけど、購入前に実際に比較してみたい」
「各機種の違いを体感したい」

そんなご要望にしっかりお応え致します!
当店ならきっと気に入って頂ける機材が見つかるはず!
是非皆様の機材探しのお手伝いをさせて下さい☆

f:id:shima_c_nagoya:20180411123025j:plain

当店にはハイエンドなデジタル製品を選定可能な、専用の防音室も完備しておりますので今回のようなオーディオインターフェイスはもちろん、マイクロフォンやモニタースピーカーDAW製品などもご選定可能です!
気になる機材をしっかり選びたい方、是非当店デジタル担当の私、立浦までご相談ください!!
お電話やメールなどでも随時お受付しております!

※防音室をご利用の際は必ず事前にご予約をお願い致します。

メーカー・機種によっては選定をお受けできない商品も御座います。選定したい製品がお決まりの際は一度ご相談下さい。

過去のご選定の様子

nagoya.shimablo.com

nagoya.shimablo.com

この記事の投稿スタッフ

f:id:shima_c_nagoya:20180411123235j:plain

投稿者 立浦
プロフィール 高校1年からエレキギターをはじめ、大学卒業まで月のアルバイト代の殆どをバンド活動、それに伴う機材に費やしてきた人柱。これまでに買ったギターやベースなどの竿ものは15本以上、エフェクターに関しては30台を超えてからは数えていません…その他にもシンセ、アンプDTMソフトetc...一体いくら使ったのか、分かりません。でも、でもね!自分で買ってきたからこそ、商品の使い方はもちろん、良いところも悪いところもなんでもご提案出来る自信がありますよ!当店ではそんな経験を生かしてアンプエフェクターシンセサイザーPADTMDJなど、幅広く担当しております。貴方にピッタリな楽器、是非一緒に探させてください!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 名古屋パルコ店
担当 立浦(たてうら)
電話番号 [t!052-264-8316!t]

お支払い方法

店頭でのお支払いは以下の方法をご利用頂けます。

代引きでの着払いも可能です

代引き着払いでのお支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード

代引きでの着払いをご利用される場合は、ご希望のお支払い方法を必ず店舗スタッフにお伝えください。
[!商品代金+代引き手数料+送料=合計金額!] ]]商品受け取りの際、合計金額を運送業者へお支払いください。
[#top:title=このページのTOPに戻る]

*1:+_+

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.