島村楽器 名古屋パルコ店 シマブロ

島村楽器 名古屋パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

クラウドファンディングサイトKickstarterで大反響のSigboost社のmidiglueが凄そう!!代表の青木氏に色々とお伺いしました♪

クラウドファンディングサイトKickstarterで大反響のSigboost社のmidiglueが凄そう!!代表の青木氏に色々とお伺いしました♪

f:id:shima_c_nagoya:20180726150610j:plain

電子楽器を愛する皆様必見!
MIDI, USB-MIDI, CV/GATEの相互変換やルーティングが可能なコントロールボックスで、あらゆる電子楽器を有機的に連携させるコントローラー&エフェクトユニット『Midiglue』が素晴らしそうです!!

東大生や筑波大OBで構成されたSigboostが開発中で、7月22日にKickstarterクラウドファンディングが開始され以降、たったの6時間で目標金額を集めてしまったという期待の製品。

f:id:shima_c_nagoya:20180726150533j:plain

当店デジタル担当も即座にバッカーの申し込みをしてしまいました( *´艸`)
開始から1日も経たないくらいに記事を拝見し即申込したのですが、それでも担当は101人目のバッカーだった模様。

うむむ…半端ない人気ぶりですね!
SNSでも皆さんの熱気やワクワク感が伝わってきます!
もちろん、担当もその一人(*´ω`*)

製品の詳細につきましてはこちらKickstarter詳細ページにてお問い合わせください。

Sigboost代表の青木 海氏に色々とお伺いしました!

こんなにも素敵なアイテム、記載されている仕様を見ているだけで夢が広がりまくりです!!
あんなことに使えそう、こんな組み合わせも面白いかも?!シンセ、ガジェット愛好家としては考えただけで妄想が止まりませんね!

ということで早速担当も、Sigboost代表の青木氏にコンタクトをお取りし開発中のmidiglueについて、製品詳細や気になっていたこと等を色々とお伺いさせて頂きました♪
お忙しい中ご対応下さった青木氏に大感謝です…!

①sigboost様とはどのようなチーム/企業なのでしょうか?

f:id:shima_c_nagoya:20180727092037j:plain

もともとsigboostは、経産省IPAの未踏事業から始まったプロジェクトです。
sigboostは、Cycling'74 Maxなどで記述したプログラムを、FPGAと呼ばれる書き換え可能な集積回路が搭載されたハードウェア上で動かすことができるというプロジェクトでした。
(ややこしいのですが、sigboostは会社名でもあり、プロジェクト/楽器の名前でもあります。)

f:id:shima_c_nagoya:20180727092109j:plain

未踏事業について https://www.ipa.go.jp/jinzai/mitou/outline.html
sigboostに関するインタビュー記事 https://magazine.mast.tsukuba.ac.jp/archives/1908
sigboostについて http://sigboost.audio

sigboostについては、上の記事をお読みいただければおおまかに掴んでいただけるかと思います。
sigboost株式会社は、上のsigboostを研究レベルから、製品として売り出せるレベルまで開発を進めるために立ち上げた会社となります。
現在、CEOの私と、数人の役員で構成されています。現時点では利益はなく、ほぼボランティア状態で試行錯誤している状態です。

➁青木様をはじめとするチームメンバーの方のそれぞれの役割をお教えください

f:id:shima_c_nagoya:20180727092412j:plain

チームは全員エンジニアです。
青木(私) : CEOとして会社の経理事務や調達、また開発リーダーとしてソフトウェア部分の殆ど(midiglueのプログラマブル部分を担保するコード生成エンジンとeditor)を開発しています。
森口 : ハードウェア部分のほとんど(回路・筐体設計)に加えて、動画作成やwebサイトの作成を担当しています。
坂部 : コンパイルやビルドの自動化などのバックエンド部分を担当しています。
野崎 : USBまわりのドライバ調整やOS関連、新しく搭載したい機能のサーベイなどを行ってもらっています。
鶴田 : midiglueのロゴを作成してもらっています。

➂midiglueはどういった経緯で生まれたのでしょうか?

http://sigboost.audio/midiglue/

上記の『ストーリー』に開発経緯の詳細を記載しております。
是非そちらをご覧下さい。

➃midiglueを使うとどんなことが出来るのでしょうか?

f:id:shima_c_nagoya:20180727132741j:plain

midiglueは完全なプログラマブルバイスです。
つまり、MIDI入出力やCV入出力を持つアプリケーションであれば、中で実行するソフトウェアを変えることによってあらゆることができます。
とは言え、あらゆることができる、というのは自分でプログラムを記述する場合です。

自分でプログラムを記述しない場合、MIDI/CVの相互変換や、プリセットとして組み込まれているMIDIエフェクト機能があります。
・各種コントロール信号(USB MIDI / レガシーMIDI / cv-gate / ペダル・フットスイッチ)の相互変換やルーティング(スプリット・マージ)
MIDIエフェクタ(ルーパー、オクターバー、ディレイ)
アルペジエーターシーケンサ
・スケールクオンタイザ、コードアサイナー
マイクロチューニング

多くの楽器メーカーは、一つの機能に特化して製品を設計し販売します。
このように作られた楽器は、わかりやすい一方で、メーカー側が想定したことしか行うことはできません。
midiglueは多くのプリセットによって、わかりやすく、すぐ遊べる楽器としての性質を担保しつつも、
プログラマブル機能によって、ユーザーのニーズと想像力に柔軟に対応することができます。

とは言え、一般のエンドユーザーの方には、プログラマブルというのはかなり敷居の高いもののように思えると思います。
手始めとしては、MIDI/CVのコンバートや、MIDIエフェクトの適用ができるMIDIコンとして使用されるのが、最初としてはわかりやすいかと存じます。
sigboostとしても、ライトユーザーを排斥しないために、プログラマブル機能はオプショナルというスタンスを取っています。

また、詳細はKickstarterのページの方で、アップデートを随時更新しますので、そちらをご覧ください。

YAMAHA MD-BT1のようなワイアレスMIDI装置も対応しますか?

f:id:shima_c_nagoya:20180727133351j:plain

対応したいと考えておりますが、現時点で対応が確認できているわけではございません。
とは言え、電池駆動の場合は難しいかもしれませんが、電源を取った状態ではおそらく動作します。

AKAI EWI(ウィンドシンセサイザー)やRoland AE-10(エアロフォン)のようなMIDIブレスコントロールにも違和感なく対応するのでしょうか?

例えばEWI or AE-10 → Midiglue → ハード音源(Roland INTEGRA-7等)

のように接続したとして、通常のウィンドシンセのようなスムーズな演奏が出来るのでしょうか?


対応予定です。
友人がAKAIのエンドーサーでして、彼に納得してもらえるレベルで実現したいと考えております。

⑦USBホストからUSBデバイスをmidiglueを介して操作、演奏することは可能でしょうか?


可能です。

⑧電池や内蔵バッテリーでは動作しますか?

f:id:shima_c_nagoya:20180727133629j:plain

内蔵バッテリーがありますので、最大5時間程度の駆動が可能です。
ただし、USB-HOST機能を使う場合はバスパワーが不足しますので、電源を取る必要があります。

⑨動作プログラムを自身で書き換え可能とのことですが、書き換えたプログラムをハード単体で切り替えは可能でしょうか?

f:id:shima_c_nagoya:20180727133705p:plain



ハード単体で切り替え可能です。

⑪MIDIGLUEの今後の開発、リリースのスケジュールを教えて下さい

5月中旬 開発開始
6月初旬 ハードウェアプロトタイプ完成
6月中旬 情報公開
6月下旬 エディタープロトタイプ
7月 Kickstarter開始
8月 Kickstarter終了
10月 設計完了
12月 製造開始
2月 発送開始
(変更の可能性があります)

⑪今後楽器小売店でも販売されると仮定して、発売時期や大よその価格を教えて下さい

Kickstarter分の発送が終了後(4月~)、直販価格で2万5000円前後で検討しております。


お忙しい中多くのご質問に丁寧にご回答を頂きました!
青木氏の寛大なご対応に心から感謝いたします!!

当店担当も既にKickstarterにて申込済み!
予定では3月頃に手元に来るようですので、また実機が到着したら色々触ってみてレビューしてみますね~!!

ちなみに、この記事を書いている時点でKickstarterの16,500円のものは残り分16台となっております!
締め切りまで残り24日もあるのにこの勢いとは…凄すぎですね!!

~メーカーページ/Kickstarterより~

midiglueとは(kickstaterより抜粋)

midiglueは、コンパクトなMIDIコンバータ&MIDIエフェクターです。

midiglueには大きく2つの機能があります。
1.違うタイプの入出力の相互変換
USB MIDIのホスト・デバイスや、レガシーMIDI、CV/GATE/SYNC、Footswitchをサポート。これらすべての間での相互変換が可能です。
加えて、スプリットやマージ、ルーティング、CCの複数パラメータへのアサイン等も行うこともできます。

2.マルチMIDIエフェクター
midiglueはただのMIDIコンバータではありません。それ自体が一つのMIDIエフェクターなのです。
ディレイやピッチシフトなど、中を通る信号にエフェクトをかけるものから、シーケンサ、コードアサイナーなどの単体でトリガーとして機能するものなど、多くのプリセットがインストールされています。
これらのエフェクトは、マルチストンプのように切り替えることが可能です。
midiglueは、用途に応じて様々に動作を変化させることができるのです。

プログラマブル
必要に応じて、新しいMIDIエフェクトを作ったり、複雑なルーティングをすることができます。モジュラーのパッチングのような形式で、ソフトウェアエディターを用いて設定を行うことができます。
midiglueは、あなたのライブセットに完全にフィットしたコントロールを提供します。

midiglue editorのモックアップ。記述されているプログラムは、冒頭の動画最後のデモ演奏で用いているエフェクトのものです。
midiglueの接続サンプル
midiglueを用いたライブセットの例を紹介します。

今まではこのようなセットを構築するために、理不尽に高価で単一の機能しかないコンバーターを購入したり、ガジェットよりかさばるラップトップとオーディオインターフェースが必要だったかもしれません。

midiglueを使えば、1台ですべてのケースに対応できます。

f:id:shima_c_nagoya:20180726171345p:plain
f:id:shima_c_nagoya:20180726171348p:plain
f:id:shima_c_nagoya:20180726171351p:plain
f:id:shima_c_nagoya:20180726171355p:plain
f:id:shima_c_nagoya:20180726171359p:plain

midiglueはどこまで完成していますか?
midiglueは走り出したばかりのプロジェクトです!

約2ヶ月前、私達はsigboostの開発の中でmidiglueのアイデアを思いつきました。それから計画を練り、1ヶ月ほどでエディターとハードウェアの機能プロトタイプを完成させました。プロトタイプにはまだ多くのバグがありますが、実際に楽しく演奏でき、かなり良く動いています。
もう少しの時間と資金があれば、私達はmidiglueを改善し、ライブで実用でき、パフォーマンスの可能性を拡張できるデバイスに仕上げることができると考えています。

midiglueの機能自体は、今後もこのページに記載されたもので変わりません。一方で、ハードウェアとしての筐体の形は、みなさまのお手元に届くまでに、何回か変更される可能性があります。(写真の筐体は最終形態ではありません。)
詳しくは筐体について の項目をご参照ください。
・ライブ現場で使えるレベルの実用性・堅牢性があること
・コンパクトであること
が私達のフォーカスです。

今後、機能に変更はありませんが、外観に変更があることを重ねてご了承ください。

私達はバッカーの皆様に、積極的に進捗を報告し、フィードバックに答えていくことを約束します。
一緒に、midiglueを作り上げていきましょう。

本商品のスペック等の詳細につきましては当店ではご回答致しかねます。
詳細につきましてはこちらKickstarter詳細ページにてお問い合わせください。

この記事の投稿スタッフ

画像

投稿者 立浦
プロフィール 高校1年からエレキギターをはじめ、大学卒業まで月のアルバイト代の殆どをバンド活動、それに伴う機材に費やしてきた人柱。これまでに買ったギターやベースなどの竿ものは15本以上、エフェクターに関しては30台を超えてからは数えていません…その他にもシンセ、アンプDTMソフトetc...一体いくら使ったのか、分かりません。でも、でもね!自分で買ってきたからこそ、商品の使い方はもちろん、良いところも悪いところもなんでもご提案出来る自信がありますよ!当店ではそんな経験を生かしてアンプエフェクターシンセサイザーPADTMDJなど、幅広く担当しております。貴方にピッタリな楽器、是非一緒に探させてください!
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.